今だからこそ毎日食べたい!コストコのはちみつ“マヌカヘルス マヌカハニーMGO263+/UMF10+”

新型コロナウイルスが猛威を振るう中、相変わらずのマスク不足も続き、メンタル面が辛くなっている人も多いのではないかと思います。

私も外から帰った時と食事を作る前は、手洗いとうがいを徹底しているつもりでいますが、本当にそれで大丈夫なのかと不安になることも・・。

でも、今はできることをするしかないですからね! 滅入らず頑張りたいと思います。

さて、今日は冬におすすめのはちみつ『マヌカハニー』のご紹介です。

冬に食べたいはちみつ!マヌカハニーを買ってみました

2016-02-12

随分前にも1度取り上げているので、今回2度目となります。

というのも、喉の殺菌に効果があるはちみつなので、もう春だけど(笑)、今だからこそ『ウイルス対策』の一つとして食べようかなと久しぶりに購入したから。

実際の効果はさて置き、とてもおいしいはちみつなんですよ!

マヌカハニーって?

マヌカハニーは、ニュージーランド産のはちみつ。特有の抗菌成分を含み、その含有量でグレードが分かれます。

グレードには、以下の2種類のグレード『MGO・UMF』以外に『NPA・MGS』などもありますが、MGOがわかりやすく信頼度の高いグレード表記のようです。

マヌカハニーのグレード
  • MGO・・・食品メチルグリオキサール。抗菌活性成分で光や熱に強いと言われている。
    マヌカハニー1kgに含まれる含有量(mg)を『30+〜800+』で表す。30+なら1kgに30mg含まれているということに。
  • UMF・・・ユニーク・マヌカ・ファクター(Unique Manuka Factor)の品質マーク。100%ニュージーランド産であることの証明と、グレードを表す。10+なら、消毒液のフェノール溶液10%と同レベル。これは一般的な病院で使用される消毒液の約5倍の濃度。



コストコで購入できるマヌカハニーは、MGO263+/UMF10+ で、念入りな体調管理や予防向けのグレードとなります。要は、それなりに効果が期待できるということですね。

ちなみに、現在販売されているマヌカハニーのパッケージは、2019年7月から新しくなったものです。

マヌカハニー全体

マヌカヘルス マヌカハニー MGO263+/UMF10+ 500g 4,798円(税込・2020年3月)

そうそう、この500gサイズの定価は税別8,500円。つまり、コストコでは半値程度で購入できんですよ。

安いですよね〜〜!

どんなもの?

では、実際の中身をチェック!

マヌカハニーボトル
原材料

はちみつ(ニュージーランド)

当然ですが、原材料ははちみつオンリーです(笑)。

マヌカハニー&スプーン

中のマヌカハニーはこんな感じ。明らかに一般的なはちみつとは質感が違いますよね。ざらっとしていて、香りも独特。少し薬品っぽいニオイもします。

マヌカハニーアップ



でも、すごく

 

おいしいんですよー!!

 

私は結構好きな味なんですよ。濃厚な甘さがあって息子も大好き。毎日スプーン1杯を目安に食べていますが、ほんの少しだけルイボスティーやコーヒーに入れたりもして楽しんでいます(あ、食べている時は糖質制限は無視ですよ・笑)。

まとめ

殺菌効果が高いと言われている『マヌカハニー』にはグレードがあり、コストコで購入できるものは比較的殺菌効果の高い中レベルのものでした。

風邪の予防などにも有効と言われ、基本的に継続して食べたいものですが、何せグレードが高くなればなるほど高価(苦笑)。その点コストコでは随分安く購入できるので、本当に有り難いなぁと思います。

ただ、個人的には普通に食べられるおいしいはちみつですが、好みが分かれる味でもあるので、まだ味を知らない人は、小さな瓶入りやグレードの低いものから試すのがおすすめです(*もちろん、1歳未満のお子さんには与えないでくださいね)

それで大丈夫であれば、ドーンと500g入りをコストコでどうぞ(笑)。1瓶あればしばらく大丈夫なはず。

とにかく、できる予防はどんどん取り入れて乗り切りたいものですね。

おすすめ度:★★★★☆

 

マヌカハニーボトル