コストコのバレンタイン<番外編>カークランドシグネチャー “ミルクチョコレート アーモンド”

今年もすでにバレンタイン用に購入した2種類のチョコレートをご紹介しましたが、それ以外にも買っておいたチョコレートがあるので、ちょこっとご紹介します。

>>コストコのバレンタインチョコレート第1弾
>>コストコのバレンタインチョコレート第2弾

とにかく、クリスマスからバレンタインシーズンの間は、コストコはまさにチョコパラダイス(笑)!いつ行ってもチョコレートが積まれています。と言っても、人気商品はすぐになくなるんですけどね(苦笑)。それでもいろいろなチョコレートがあるので、見ているだけでも楽しいです。

さて、まずはコストコの定番チョコレートのひとつ、リンツのリンドールを今年も購入です。

>>リンドール

リンツ リンドール(5種) 600g 1,578円(税込)

パッケージデザインが少し変わりましたが、あいかわらずのゴールド!この色を見ると、リンドールだーってすぐにわかります(笑)。

5種のトリュフ(ミルク・ダーク・エクストラダーク・キャラメル・ホワイト)は、どれもかなり濃厚で甘さも強めですがおいしいです。1粒で満足できるので、1パッケージを購入すると結構長持ちするところも魅力なんですよ(笑)。

>>バレンタインチョコを思案中。試しに買ったリンツチョコとグリコのポッキー

 

そして!

 

実は、密かに(?)お気に入りだったりする大容量のミルクチョコレート アーモンドも購入!これは頻繁にではありませんが、なんども購入しているリピ買い商品です。

カークランドシグネチャー ミルクチョコレート アーモンド 1.36kg 1,698円(税込)

どこのコストコ倉庫店でも必ずある商品なので、見たことがあるーという人も多いでしょうね。よく同じサイズのレーズンチョコレート(レーズンをチョコレートでコーティングしたもの)と並んでいますよ。

で、この見た目、日本でも大人気の『明◯アーモンドチョコ』や『ロッ◯アーモンドチョコレート』とそっくりだと思いませんか?それぞれ、若干チョコレートのマイルドさやアーモンドの粒の大きさは違うものの、ほぼ変わらない味なんですよ。

なので「たくさん入っているのに、おいしくなかったら・・・」という心配はまず要らないと思います。おいしいです!

1.36kgってどのくらい?

ところで、たっぷり入っているアーモンドチョコレートですが、およその数って想像できますか?気になりますよね(笑)?

ぜんぜん想像できなかった私は、かぞえてみることにしました。

 

 

・・・

 

うそです(笑)!

 

 

さすがに、ドバーーっと出してかぞえるのは大変なのでやめました(苦笑)。というわけで、日本メーカーのものを参考に算出しましたよ。明◯もロッ◯もどちらのメーカーもだいたい90g前後なので、

 

 

結果は・・・

 

 

300〜320個です!

 

 

ワオ!すごい量ですね。ちなみに日本メーカーの1箱サイズに置き換えると、15箱分くらいとなります。めっちゃくちゃ安いですよねーー!どんなに激安店で購入しても、おそらく15箱も買ったら2,000円は超えてしまいますよね!さすがはコストコ、質が良くて価格もやさしい。

カークランドシグネチャー、すごい(笑)!

蓋を開けてのぞくと、この迫力です(笑)!

アーモンドチョコ好きならたまらない量じゃないですか?きっと見ているだけで幸せな気分になるはず(笑)。

1粒のサイズはどちらかと言えば小さめでしょうか。割ってみると、アーモンドの厚みとチョコレートの厚みが半々くらいですね。このバランスがねーどちらも主張し過ぎていない感じで良いのです(笑)。

口どけもよく、アーモンドの香ばしさも十分にあるミルクチョコレート アーモンド。もちろん、食べ過ぎには注意ですけど、アーモンドをはじめナッツ類にはビタミンEが豊富ですからね、手軽に摂れる栄養素のひとつとして利用しても良いかも知れませんね。

というわけで、コストコに行かれたらぜひチェックをしてみてください。バレンタインにラッピングしてプレゼント!というのもおもしろいかも!?(笑)

コストコに行けない人はAmazonでも購入可能です。
>>ミルクチョコレート アーモンド

おすすめ度:★★★★☆

 

こちらの記事もどうぞ!