朝食にいかが?コストコのフレッシュモッツァレラと卵のココット

いろんな種類のチーズが販売されているコストコ。スライスやシュレッドタイプなど探せば欲しいチーズはだいたい見つかるんじゃないかと思うほど。

中でもフレッシュタイプチーズの代表(?)モッツァレラチーズの種類も充実しています。実は先日息子と一緒に行ったときに、以前から気になっていたフレッシュモッツアレラチーズを買っていました。

f:id:miocane:20170329081301j:plain

モッツァレラ スナック 680g 2,058円

こちらの商品は小さなモッツァレラが3つセットで個包装されています。パッケージにかわいい口が描かれていて、まさに『SNACKING CHEESE』(間食・おやつ)という雰囲気ですね。

このチーズのなにが良いかと言うと、やっぱり個包装(笑)!!

フレッシュチーズは開封したら早く食べきらなければ!と思いますが、大きいサイズだと1度に食べきれないこともあります。なので、食べたい分だけ取り出せるこのチーズはとっても便利で、予想以上に活躍してくれています。

食べ方いろいろ

直径1.5cmほどのサイズなので、ピンチョスみたいにプチトマトと一緒に串に刺せば前菜に。小さな器に入れて、胡椒とオリーブオイルをふりかければ立派なおつまみにもなります。

それに、現在コストコで販売されているピザにも多分このチーズが使われています。

f:id:miocane:20170329085856j:plain

丸形ピザ パンチェッタ 1,500円(税込)

ころころんとちりばめられている白いチーズが恐らくこれ。火を通すと、フレッシュとはまた違うおいしさがありました。

さて、今日はこのフレッシュモッツァレラと卵のココットレシピをご紹介します。単にココットに両方を入れて焼くだけなので、レシピは必要ないかと思いますが一応・・・(笑)。

材料(1人分)

卵・・・1個

フレッシュモッツァレラ・・・1粒(シュレッドタイプならひとつかみ)

f:id:miocane:20170329092440j:plain
  1. ココット皿に卵を割り入れ、モッツァレラチーズも入れます。
  2. ココット皿よりひと回り大きな耐熱容器を準備して卵入りココット皿をのせ、水(分量外)を注ぎます。(少しでOK)
  3. 予熱したオーブントースターに入れ、約7〜10分焼けば完成です。卵の火の入り具合はお好みで調整してください。目安:表面が白くなってすぐなら黄身は生ですが、チーズがフツフツとしてきたら少し半熟に近い状態です。チーズを焦がせば卵はほぼ火が通った状態になります。
  4. 仕上げに、お好みで胡椒やパセリをふりかけても。また、卵が皿に付かないようバターを塗ってもOKです。

とろろ〜〜〜ん。

これで7分焼いたものです。黄身はほぼ生っぽいですが、白身は固まっています。スプーンには溶けたチーズが乗っかっています(笑)!

以外と塩は必要ないなと思いましたが、ケチャップなどをプラスしてもおいしいかと思います。忙しい朝には、フライパンを使わない簡単メニューも取り入れたいですね。 ぜひお試しを。

おすすめ度:★★★★☆