ネーブルオレンジを買ったら“オレンジコンポート”を作りませんか?

先日、コストコで『ネーブルオレンジ』を購入しました。

オーストラリア産 ネーブルオレンジ 998円(税込)

こんなにたくさん入って1,000円以下なんて! 思わず手が出てしまいましたよ(笑)。ご近所スーパーだと安い時でも1個100円ほどで販売されているので、すごーく得した気分。

オレンジと言えば、息子達のお弁当作りをしていた頃は頻繁に購入していたのですが、最近はすっかりご無沙汰していました。なので、食べるのも久しぶりです!

カットしてみると、とても瑞々しくていい香り! 食べてもジューシーで甘いっ!! これは購入して正解でした。

そんなおいしいオレンジも、たくさん(15個も!)あると、食べても食べても全然減らないー(笑)。でも、新鮮なうちに食べ切りたいですよね。

ということで、『オレンジコンポート』を作ることにしました。

本当は『オレンジピール』や『マーマレード』を作りたかったのですが、以前利用していた『らでぃっしゅぼーや』のような無農薬のオレンジではないので、何度か茹でこぼせば9割方落ちるといえども、流石に農薬の心配があるのでパス。今回は、安心して食べられるように皮を剥いてから作りたいと思います。

それでは、レシピをどうぞ。

材料(作りやすい量)

ネーブルオレンジ・・・3個

水・・・200ml

グラニュー糖・・・200g


  1. 皮を剥いたネーブルオレンジを5mm程度の厚さの輪切りにします。
  2. 鍋にオレンジを入れ、水とグラニュー糖も加えたら、落とし蓋をして火にかけます。沸騰したら弱火にして20分コトコト煮ます。
  3. 煮終わったら、そのまま冷まします。
  4. 煮沸消毒した瓶などに煮汁(シロップ)ごと入れ、冷蔵庫で保存します。

でき上がったオレンジコンポートは、パンに乗せたりパンケーキと合わせたり、ジャムと同じように食べることができますよ。

小粒のいちごで作りたい!ストロベリーコンポート

2016-01-10

 

が、

 

折角なので、今日はこのコンポートを使ってオレンジケーキを作ろうと思います。いつもよりちょっと手間はかかりますが、夏むきの爽やかなケーキなので、オレンジ好きな人はぜひ作ってみてください。

では、こちらのレシピもどうぞ!

材料(底の抜けない18cmケーキ型1台分)

オレンジコンポート・・・輪切り6枚と95g

バター・・・90g

薄力粉・・・100g

強力粉・・・40g

グラニュー糖・・・100g

卵・・・2個

レモン汁・・・10g

チョコレートチップ・・・30g

オレンジリキュール・・・あれば適量

はちみつ・・・適量


  1. バターを室温に戻しておきます。
  2. 卵を卵黄と卵白に分けておきます。
  3. オレンジコンポートの内、95g分を5mm角くらいに切ります。
  4. 準備した型の底に合わせて、オーブンペーパーを切っておきます。
  5. 型のサイドにバター(分量外)を塗り、薄力粉をはたいて冷蔵庫で冷やしておきます。
  6. オーブンを180℃に余熱開始。
  7. ボールにバターとグラニュー糖80gを入れ、木べらでよくすり混ぜる。
  8. しっかりと混ざったら、卵黄を1つずつ入れ、その都度よく混ぜる。分離しやすいので注意。
  9. そこに切ったオレンジコンポートとレモン汁を加え、さらに混ぜます。
  10. 別のボールに卵白とグラニュー糖10gを入れ、泡立て器で2分混ぜ、残りのグラニュー糖も加え、さらに1分混ぜてメレンゲを作ります。
  11. バターのボールにメレンゲの半量を加えて混ぜます。少しメレンゲが残る程度まで混ざったら、残りのメレンゲも加えしっかりと混ぜます。
  12. ふるった薄力粉と強力粉を加え、粉っぽさがなくなるまで切るように混ぜます。
  13. 型を冷蔵庫からだしオーブンペーパーを敷いたら、水気を切ったオレンジコンポートの輪切りを少し重なるように円形に並べます。
     
  14. ケーキ生地の半量を入れます。
  15. チョコレートチップを輪になるように並べ、残りの生地も入れます。
     
  16. オーブンに入れ、約40〜45分焼きます。
  17. 焼けたらオーブンからだし、そのまま1時間ほど冷まします。
  18. 冷めたら型から出し、オレンジリキュールを刷毛で塗ります(なくてもOK)。
  19. その上から、全体にはちみつをかけたら完成!

パウンドケーキと同じで、焼いてすぐより1日置いた方がおいしく食べられますよ! 一応チョコレートがアクセントになっているのですが、なければ省いてもOKです。

夏休みでお子さんがいるご家庭なら、一緒に作っても楽しいかも知れませんね。