まるでお米!糖質制限の味方“Via Emilia オーガニック カリフラワーライス”

コストコの冷凍コーナーで、こんなものを見つけました。

Via Emilia(Emilia Foods) オーガニック カリフラワーライス 340g×4パック 698円(税込)

パッケージ写真を見たたけだと、刻み玉ねぎに見えなくはないなぁと思ったのですが(笑)、カリフラワーが細かく米粒状に刻まれたもののよう。

カリフラワーライスなんてあるんだー。

糖質制限しているのに、世の中のことにアンテナを張っていない私は、イオンなどで糖質オフを目的としたお米の代わりに食べるカリフラワーライスやブロッコリーライスが出ているなんて知らなかった。

これって、結構メジャーな商品だったんですねー(苦笑)。

Via Emiliaって?

Via Emilia(ヴィア・エミリア)は、イタリア料理の伝統が生まれたモデナに拠点を置くEmilia Foods社(2013年創業)のオリジナルブランド。天然素材もしくはオーガニック素材を使用した様々な冷凍商品が揃っています。




ブランド名の由来は、古代ローマ時代にイタリア北部の基幹道路として建設された『ヴィア・エミリア(エミリア街道)』。この道路は当時様々な都市(ボローニャやモデナなど)を通り抜け、北部の広大な農業地帯で生産された農産物を他の地域に広めました。その結果、経済の主要地域となり、現在も食品産業の中心地となっています。

ちなみに、現在のイタリア国道9号線がヴィア・エミリアと呼ばれていて、エミリア(ロマーニャ州)という地名も残っています。

どんなもの?

では、中身のチェック!

取り出したパックには、まさに米粒サイズのカリフラワーが入っていました。 色がホワイト系なので、本物のライスに見えるよ〜(笑)!

もちろん、オーガニック商品なのでパッケージにはオーガニックの証、USDA認定マーク(米国農務省有機企画合格製品)も入っていますよ。

原材料

有機カリフラワー・食塩

カリフラワーと塩のみ、余計なものは一切入っていませんね。ということは、塩茹でしたカリフラワーと同じような味かな?

そんなことを思いつつ、早速食べる準備をスタート! 生のまま冷凍されているので、食べる時は加熱する必要があります。

調理方法
  • フライパン加熱・・・フッ素樹脂加工のフライパンに入れ、水分がなくなるまで加熱。
  • 電子レンジ加熱・・・パックのまま800Wで5分ほど加熱。




今回は、手っ取り早くレンジ加熱しました!

 

じゃ〜〜ん。

 

これが過熱後のカリフラワーライス。画像の量で1/2パックくらいです。

時短優先にレンジ加熱を選択したわけですが、実際に温められたカリフラワーは想像以上に水分が出てしまい、パックからそのまま容器に移すわけにもいかず、ざるで水分を切るハメに・・・(苦笑)。

こんなことならフライパン加熱をすれば良かったかも。きっと水分がきれいに飛んで、より扱いやすく食べやすかったはず。ということで、次回はフライパン加熱にしてみます。

それはさて置き、この見た目!! きっとカレーをかければ『カレーライス』に見えますよねー(笑)。それくらいカットされたカリフラワーは見事にお米とほぼ同じサイズ! このアイデアを最初に考えた人ってすごいなぁ。

どんな味?

実際に食べてみると・・・

 

カリフラワーだーー!!

 

もう、そのまんまの味です(笑)。想像していた通り、塩茹でしたカリフラワーの味。

 

とってもおいしーーい!!

 

粒々とした食感が面白いです(笑)。新鮮なものが急速冷凍されているので、素材そのものの味がします。甘味も感じられホントにおいしい。

これは、色々とアレンジできそうですよ。

アレンジ色々

HPにもサラダやリゾットなどのオシャレなレシピが紹介されていましたが、まずはさっと作れるチャーハンにチャレンジしてみました(水分も飛びますしね・笑)。




 

全然いける〜〜!

 

普通においしくできました! 糖質制限していても『ライス』がたっぷり食べられるなんて、うれしーーい(笑)。

まとめ

初めて購入した『カリフラワーライス』は、小さく刻まれてはいますが、味はシンプルなカリフラワーで想像以上においしく、そのまま食べるだけでなく色々な料理に使える便利なものでした。

個人的にカリフラワーが大好きなので、温めたものにレモン汁などをかけてスプーンで食べるシンプルレシピがお気に入り。でも、試しにタルタルソースに入れてもおいしかったし、スープに入れてもおいしかった!

本当に色々アレンジできて便利です!! ある程度加熱しても、粒々とした食感は残ったままで存在感があるというのもGOOD。

ということで、冷凍庫のスペースが空いたら、またリピ買いしたいと思います。糖質制限には関係なく、意外とストックしておくと重宝すると思うので、気になる人はぜひお試しを。ひとパック丸々食べても、79.9kcal ですからね、気兼ねなく食べられますよ(笑)。

おすすめ度:★★★★☆