コストコで購入した大判ひざ掛け“Ultimate SHERPA THROW(シェルパスロー)”の使い心地は?

秋になるとどっさりコストコに入荷する『冬用商品』。その中でも毛布やひざ掛けなどはストアクーポンで割引になることも多く、まとめ買いをする人を時々見かけます。

我が家も過去に2枚ほどひざ掛けを購入して使っていましたが、流石に何年も経つとくたびれてくるもので、特に1枚は頻繁に洗濯していたので、そろそろ買い替え時を迎えていました。

ということで、今年はチェンジするべく新しい1枚を購入!! もちろん、ストアクーポンでお安くなるのを待っての購入です(笑)。

Life Comfort(ライフコンフォート) Ultimate SHERPA THROW 1,498円(税込・通常価格1,838円)

このひざ掛け、そんじょそこらのサイズではなくコストコサイズ(152×177cm)なんですよ(笑)。何人分のひざ掛けになるんだろう? と思うほど大きなサイズです。

日本ではひざ掛けと言えば、膝が隠れる程度の小さめサイズのイメージですが、これは違う。まさに厚手のブランケットなみなのです。

ブランケットとひざ掛けの違い

ブランケットは毛布のことを指すことが多く、ほとんどが薄手タイプ。一方ひざ掛けは座った時に膝を覆えるほどの小さなサイズが定番です。




さて、今日は私がリピ買いした大判ひざ掛けの魅力をご紹介。購入を迷っている人の参考になれば嬉しいです。

どんなひざ掛け?

では、まずは広げてみますよ。

 

じゃ〜〜ん。

 

ね? 大きなサイズでしょう(笑)。我が家のソファは3人掛けなのですっぽり覆うことはできませんが、2人掛けならソファーカバーにもなりそうです。

ソファと言えば、その素材は各家庭によって様々。でも共通するのは、皮であっても布であっても冬はそこそこ冷たいということ(笑)。

なので冬場にカバーをかける人も多いのでは? ソファカバーって意外と高かったりするので、多少ズレるのが気にならなければ、このひざ掛けを代用するのもアリだと思います。

ひざ掛けの素材は、表地も裏地もポリエステル100%。どちらも触り心地は抜群です! 店頭で触ったことがある人は、その触り心地を実感していると思いますが、表地はソフトでシルクのように滑らかなマイクロファイバー、裏地はモコモコのボアなんですよ。

この裏地のボアは、先日ご紹介したルームシューズやルームソックスと同じで、とても暖かで保温効果があるのが特徴。我が家の roy もお気に入りです。

そろそろ冬支度!?コストコのアパレル商品“AEROSOLES(エアロソールズ)レディーススリッパ”

2019-10-14

リピ買いしました!K.BELL レディースルームソックス2足組

2017-08-30





日中はこんな風に、ほぼ独占状態(笑)。自分から潜り込んでいます。

洗濯するとどうなる?

最近は布団も毛布も自宅で洗濯できますが、今回購入したひざ掛けも自宅で洗濯することができます。汚れが気になったらすぐに洗濯できるのは、便利だし清潔に保てていいですよね。

でも、洗濯したら劣化が早いのでは?

というのは気になるところ。確かに洗う度にボア側はペタッとなってふんわり感が減少してくるのですが、それは何度も洗った場合。通常ひざ掛けやブランケット代わりに使用する程度で、ワンシーズンの洗濯回数が数回であれば、さほどボアが寝てしまうこともなく使用感は変わりません。

実際に使った感想としては、ワンシーズンでくたびれることはなく(敷き毛布代わりに使うと話は別)、4〜5年は問題なく使えるかなといったところ。

肝心の洗濯方法ですが、以下の『洗濯マーク』に注意しつつ洗濯機で洗うだけ! とても簡単です。

*3年前から洗濯マークが新しくなっています(経済産業省HP参照)。

洗濯マーク

・液温は30℃を限度とし、洗濯機で非常に弱い洗濯ができる。

・酸素系漂白剤は使用できるが、塩素系漂白剤は使用禁止。

・低い温度でのタンブル乾燥ができる。

・日陰の濡れ平干しが良い。

・アイロン仕上げ禁止。

・ドライクリーニング禁止。

・ウェットクリーニング禁止。

要するに、自宅の洗濯機で優しく洗い、低温でタンブル乾燥させるか日陰で干して乾かせばOKということです。




ちなみに我が家は、洗濯物の外干しはしないので『タンブル乾燥』しています。

使い心地

先にも書きましたが、この大判ひざ掛けはとても暖かく肌触りも良く使い心地は抜群です。強いて気になることを言えば・・・

 

若干、重い!

 

ということくらい。普段羽毛布団や軽い毛布を使っているので、それに比べると圧倒的に重い(笑)。サイズが大きいこともありますが、膝にかけるとズッシリ重みを感じます。

でも、最近ニトリの重い毛布が話題になっているように、こちらも重みがある分すっぽりと覆われている感が得られるし、フィット感があるので悪くはないです。

まとめ

実際に使って良かったのでリピ買いした『大判ひざ掛け』は、新しいこともありフワフワ感が半端なく、とても暖か。触り心地も抜群で文句なしなものでした。

個人的にはかなりおすすめの商品なのですが、ひざ掛けと言えどかなりの大きさがあるので、それが気にならず、重さも気にならず、裏地のボアにホコリが付きやすいことに目が瞑れるなら、間違いなくおすすめです(笑)。冬場に大活躍してくれること間違いなしですしねー。

この素材で犬用が出て欲しいと願っているのですが、それはないかなぁ(苦笑)。

今回ひざ掛けをご紹介しましたが、他にも違う模様や色があるし、ふんわりマイクロファイバーの毛布や電気敷き毛布などもあり、色々と冬用商品が出揃っているので、本当の冬が来る前にぜひチェックしてみてくださいね。

おすすめ度:★★★★☆