混ぜて焼くだけ!大和芋と海老の揚げ焼き

今日は大和芋と海老を使ったレシピです。

大和芋は山の芋の一種で消化酵素を多く含むスーパー食材! 昔から滋養強壮に良いと言われています。どんな山の芋でもそうなのですが、ちょっと体力が弱っているときなどに食べると元気が出ますよねー。

レシピ

材料(3〜4人分)

  • 大和芋・・・250g
  • 海老・・・50g(ボイルしたもの)
  • ニラ・・・10g
  • 片栗粉・・・20g
  • 塩・・・1g(小さじ1/4〜1/3くらい)

作り方

  1. 海老を1cm長さに切ります。
  2. 大和芋の皮をむき、すりおろします。
  3. ニラは、5mmほどの長さに切ります。
  4. ボールにすりおろした大和芋・海老・ニラ・片栗粉・塩を入れ、よく混ぜます。
  5. フライパンに多めの油を入れ、スプーンですくって落とし揚げ焼きにします。途中で上下を返しながら、約3〜5分焼けば完成です。

でき立てのアツアツはもっちもち!おいしいですよー!冷めると若干パサつき感が出ますが、味は大丈夫(笑)。なので、お弁当にもおすすめです。

この揚げ焼きは、海老の塩分と加えた塩だけで十分味がついていますが、お好みで柚子胡椒をつけてもおいしいですよ。

食欲の秋ですねー。この季節になると炊き込みご飯がやたらと食べたくなります(笑)。山の芋はとろろごはんで食べると最高においしいと思いますが、たまにはいつもと違った食べ方も良いものです。

おつまみにもピッタリなので、今夜の1品にいかがですか?

Twitter では、リアルタイム情報をつぶやいたり、最新記事更新のお知らせなどをしています!

follow me, please

star5
star4
star3
star2
star1
goods
\follow me!/