サクホクっとおいしい!フライドポテトの作り方

みなさん、フライドポテトは好きですかー? 私は大好きです(笑)。

私のフライドポテトの記憶は遡ること○十年、母が作ってくれた揚げたてのフライドポテトです。母が作る太めのポテトは、ホクホクとしていておいしかったのを今でも覚えています。

そして次の記憶は、学生時代。ファストフード店(特にマクドナルド)のフライドポテトを食べた時。

サクホクとした食感が、母の作るものとは違い衝撃的で「こんなにおいしいポテトがあるんだ!」と驚きました。。サイズや揚げ方でこうも変わるのかと(笑)。それ以来、ファストフード店に行くと必ず注文して食べていました。もちろん、母のものも好きでしたけど。

さて、今日は息子達も大好きなフライドポテトを作りたいと思います。

生まれて初めてフライドポテトを作った時は、大失敗で(笑)。かなりしっとりとした油っこいポテトができてしまいました。その後何度も挑戦してきましたが、なかなか「これだ!」と思えるものができなくて、悔しい思いを経験。

でもある時、やっと納得ができるものができたものの、かなりの手間がかかり度々作りたいとは思えないレシピで・・・(苦笑)。

フライドポテトって難しい。

私の中で、そういう印象ができてしまいました。なので、市販の冷凍フライドポテトのお世話になる機会が増え、もう自分では作らなくてもいいかな、なんて思っていた時期もあるのです。

ところが、野菜のフライを作っている時に、「そうだ! 衣をつけたらうまくできるのかも?」と思いつき試してみることに。

で、見事成功(笑)。

と言っても、決して見た目が美しいわけではないんですけどね(苦笑)。でも、家族には好評で。今は、更にもっとおいしくしたいと試作もしているんですよ(笑)。

ということで、前置きが長くなりましたが、今日は家族がおいしいと言ったフライドポテトの中から、超簡単なレシピをご紹介したいと思います。

それでは、レシピをどうぞ。

材料(3〜4人分)

じゃがいも・・・大3個(正味550〜600g)

強力粉・・・大さじ3

ガーリックシーズニング・・・大さじ1

塩・・・適量

揚げ油用オリーブオイル・・・適量

  1. じゃがいもは洗って皮をむき、好みの太さに切ります(あまり細すぎない方が焦げにくいです)。
  2. 大きめのボールに、強力粉とガーリックシーズニングを入れて混ぜます(大体でOK)
  3. そこに切ったじゃがいもを入れて、全体に粉が付くように混ぜます。
  4. 揚げ物用の鍋にじゃがいもを入れ、上からオリーブオイルを加えます。ある程度じゃがいもが浸かるくらいで大丈夫です(画像参照)。
  5. 鍋を火にかけ、約8〜10分、時々じゃがいもを返しながら色良く揚げます。
  6. 揚げたてのじゃがいもに、お好みで塩を軽く振れば完成!

こんな風に完成したフライドポテトは、粒々とした衣がついていますが、これがおいしい(笑)。しっかりとガーリックシーズニングが張り付いている証拠なので。

我が家では、今回作った量だとあっという間になくなります。それくらい人気があるフライドポテトなんですよ(笑)。

おいしく揚げるポイントは、低い温度の油にじゃがいもを投入し、水分を飛ばしながら揚げること。まとめて揚げられない場合は、一旦鍋を火から下ろして少し油の温度を下げてから同じ手順で揚げると上手くいきます。

こうして揚げたフライドポテトは、外側はサクッと、中はホクッと仕上がっているはず。ぜひ作ってみてくださいね。

アツアツのフライドポテトは、やっぱり最高です〜!

あ、もちろん食べている時は糖質制限のことは忘れていますよ(笑)。