これぞアメリカの味!?コストコのデザート“アップルパイ”

昨日買った『アップルパイ』ですが、早速食べてみたら、香りも強くシナモンも効いていて、かなりスパイシーで濃厚な味でした。

pie

カークランドシグネチャー アップルパイ 1,498円(税込・2021年6月)

個人的には好きな味でしたが、そのまま食べると苦手だと感じる人もいるかなーと思うほど本当にスパイシーで甘いパイ!

でも、この濃厚な味こそが、本場アメリカで食べられている『ホームメイドのアップルパイ』の味なのです。

フィリングには『アップルパイ スパイス(apple pie spice)』と呼ばれる、シナモン・ジンジャー・ナツメグ・オールスパイス・カルダモンなどを使う定番なので、スパイシーで当然(笑)。

温かくして食べても、冷たいまま食べてもどちらでもOKですが、アイスクリームを添えて食べるのがごく普通の食べ方のよう。

一緒に購入した『スコティッシュ ミルクアイスクリーム』をつけて食べたら、「同じもの?」と疑ってしまうほどおいしくなりました(笑)。

みなさんも、是非食べる時はアイスクリームを添えてどうぞ!

どんなもの?

pie up

市販のアップルパイは『フィユタージュ=パート・フイユテ』と呼ばれる折り込みパイ生地で作られたものが多いけれど、アメリカンアップルパイは、基本的に『パート・ブリゼ』と呼ばれる練り込みパイ生地で作られます。

練り込まれているので当然層はできず、さっくりとしたクッキーのような生地に仕上がります。コストコの『アップルパイ』も、見るからにクッキー感が出ていますよね〜(笑)。

14世紀にイギリスで既に食べられていた『パイ』は、アメリカ植民地時代に伝わり広がりました。18世紀後半には初めてレシピ本で『アップルパイ』が紹介され、その後アメリカ料理の定番となったようです。

元々はフィリングを守る=保存するために、甘くない生地が上下に添えられ焼かれていたようですが、いつしか砂糖やショートニングなどが追加されて今のような甘いパイになったんだとか。

比較的簡単に作ることができるので、ママの味(おふくろの味)として定着しているのも納得です。

pie1

通常は底の深いパイ皿で焼かれ、切り分けて食べるようですが、スプーンですくって取り分けて食べることも多いらしい。それは恐らく、たっぷりのフィリングが底部分の生地に浸透して崩れやすくなっているからでしょうね。

今回購入した『アップルパイ』も、どっしりと重くアルミの型から取り出すことはほぼ不可能なので、同じようにスプーンですくって取り分けるのがベターだと思います。

とにかく、『as American as apple pie(アップルパイのようにアメリカン)』という慣用句があるように、アップルパイは、今ではアメリカの誇りと繁栄を象徴するデザートとなっているのは間違いありません。

よく映画でも食べているところを見かけるけれど、アメリカ人とアップルパイとアイスクリームは、切っても切れない関係なのかも知れませんね(笑)。

 

原材料

りんご加工品・アップルパイシーズニング(砂糖・シナモン・大豆粉・小麦粉・食塩・大豆油・卵白粉・脱脂粉乳・ナツメグ・オールスパイス・カルダモン・クローブ)・小麦粉・ショートニング・砂糖・脱脂粉乳・食塩/乳化剤・増粘剤(加工デンプン)・酸味料・(一部に小麦・卵・乳成分・大豆・りんごを含む)

消費期限

2022年7月2日(加工日含め 4日)

 

どんな味?

今回、オーブントースターで焼いて温めたものと、そのまま常温に置いたもの、両方にアイスクリームを添えて食べ比べてみました。温め時間は、180℃で 5分間です。

1. 温めたパイ

hot pie

温めると中のフィリングは、更にトロトロというかドロドロになりました(苦笑)。フォークを使っているけれど、間違いなくスプーンの方がすくいやすいと思います。

hot pie2

表面の生地は少し香ばしくサクッとなり、焼き立て感がUPしました。

アイスクリームと一緒に口の中に入れると、本当に

 

おいしい!

 

パイだけだとフィリングの甘さが強烈だったのに、何故かアイスクリームで緩和されている〜(笑)。どちらも甘いものなのに、不思議です。

サクッとなった生地の食感と、ある程度の硬さをキープしたりんごとドロドロのソースは、想像以上に相性が良かった!

2. 常温のパイ

pai2

まず、パイをスプーンですくってカップに入れ、

pie3

その上にアイスクリームをON。これを一緒にすくうと、

pie4

こんな感じに。温めたものと比べると、若干フィリングは硬めですが、こちらも

 

おいしい!

 

すごく食べやすい味になりました。

要は、温めるか常温かは個人の好みだけれど、アイスクリームを添えると、

 

格段においしいデザートに変化する

 

ということです(笑)!

ひと言で言うと、スパイスは効いているけれど優しい味。お子さんでも、食べられる味だと思います。

が、

夫はアイスクリームを乗せても「シナモン強すぎるから苦手かもー」と言っていたので、やはり食べてみないとわからないかも(苦笑)。

まとめ

コストコで不定期に販売される『アップルパイ(アップルパイ ホームメイドスタイル)』は、本場アメリカで食べられているアップルパイと同じように 5種類ものスパイスが使用された本格的なものです。

パイ生地は練り込みタイプで薄く、フィリングがより楽しめるように控えめです(笑)。その分、ごろごろと入ったりんごとスパイシーなソースが堪能できるので、濃厚で甘い味が好きな人はそのままで是非味わってみてください。

個人的には、絶対にアイスクリームが必須だと思っていますが、その辺りはお好みで。もし、食べにくいな〜と感じたら、アイスクリームを添えて食べてみてくださいね。

既に結構な量を食べているので、摂取カロリーを考えると恐ろしいのですが、いつも言っているように、おいしいものを食べる時はカロリーは忘れましょう〜(笑)。

おすすめ度:

*Twitter では、リアルタイム情報をつぶやいたり、最新記事更新のお知らせなどをしています!
follow me, please
* 紹介しきれなかった商品は、Instagramで!
follow me, please

star1
mask logo
mark logo
costco logo
pie
\follow me!/