コストコに新しいジュースが仲間入り!“オーガニック ビートブレンド”ってどんなもの?

新年明けて2回目のコストコへ。店内は比較的人も少なく、前回年始に行ったときとは大違い!スイスイと歩きやすかったです(笑)。

折角なので、ゆっくりと倉庫内を歩き回りながらいろいろと物色しました。そして、見かけたことがないものを発見したのです!それは、コストコオリジナルブランド『カークランドシグネチャー』の新商品でした。

カークランドシグネチャー オーガニック ビートブレンド 1L×2本 1,128円(税込)

カラフルなグリーンがひときわ目を引くパッケージ。この商品の隣には、外箱までグリーンのオーガニック グリーンズというフレーバー違いも並んでいました。

実はこれ、ジュースなんですよ。

幸い試飲ができたので、味を確認して購入することができたのですが、パッと見ただけでは、ジュースだとはわかりにくいですよね(苦笑)。

どんなジュース?

このジュースは、名前の通り『有機ビートブレンド』なので、あのロシアの有名料理ボルシチには欠かせない野菜『ビーツ』をジュースにしたものです。

もちろん、土臭さが魅力(?)のビーツだけだとマズくて 飲む人はいないと思うので(笑)、しっかり他の野菜やフルーツがミックスされています。

ちなみに海外ではビーツとは呼ばず、ビート・ビートルート・テーブルビートなどと呼ばれているんですよ。

ビートブレンド

ビーツ・トマト・きゅうり・セロリ・ターメリック・りんご・レモン

このジュースは、100%ミックスジュースで濃縮還元ではありません。そして、ターメリック入り!!おもしろいですよねー。ターメリックと言えば、ターメリックライスやカレーに使うイメージなんですけど、実は防腐作用もあるらしいので、そのために使われているのかと思います。

横に並んでいたグリーンズの方も、ブレンドされたものがユニークだったんですよ。

グリーンズ

ケール・きゅうり・レタス・セロリ・りんご・レモン・ミント

こちらにはミントが入っているんですよ(笑)!やはり、ミントも防腐作用があるので酸化防止剤的に使われているんでしょうね。

さて、パッケージを見てもわかるように、このジュースは完全オーガニック商品です。USDA認定マーク(米国農務省有機企画合格製品)・Uマーク(=コーシャ認定・ユダヤ教適正食事規定認定製品)、日本語原材料表示にはKiwa BCSマーク(ドイツ有機認定製品)・JASマークも付いています。つまり安心してぐびぐび飲んでOKなジュースということです(笑)。

いつも思うのですが、オーガニック商品はどれも割高だけれど、安心できる点はやっぱりありがたいなと。そう思いませんか?

どんな味?

では、いよいよ味のご紹介です!

実は試飲させてもらったとき、不思議な味だなぁと思ったんですよね。何というか、ビーツ特有の土臭さがうまく消されているものの、わずかに残るその味と他の素材、特にきゅうりとりんごがミックスされた味がとても言葉では言い表せない味なのです(笑)。でも決してマズいわけではなく、

どこかなつかしい味。

飲み口は想像していたほどドロっと感はなく、むしろサラッとしていて飲みやすい感じでした。この味だと好き嫌いはわかれるかと思いますが、飲むのが大変という味ではありません。やさしい味だし甘いですよ。香りは、強いて言えばきゅうりかな(笑)。

ついでに、今回グリーンズの方も試飲させてもらったのですが、どちらかというとミントがほのかに香るグリーンズの方が飲みやすかったんですよね。もちろん、こちらも不思議(複雑)な味でしたけど。じゃあ、どうしてビートブレンドを選んだのか?

それは・・・

 

ビートが高血圧や動脈硬化に良いからです(笑)。

 

試食スタッフの方も「血圧が高めなら、絶対ビートがおすすめ」と。普段血圧を気にしている私としては、選ばないわけには行かなかった(笑)。まぁ、飲むだけで改善するわけではないでしょうけれど、何もしないよりはマシですから。

というわけで、購入した2本をしっかりと飲み、次はグリーンズも飲んでみたいなと思っています。どちらもフレッシュジュースなので、封を開けたら早めに飲まなければいけませんが、冷蔵すれば1週間程度は大丈夫とのことでした。

健康的なオーガニックジュース、みなさんもいかがですか?

おすすめ度:★★★☆☆

 

costco

コストコで何を買おうか迷った時は、定番商品を買ってみよう!

コストコには、本当に様々な種類の商品があります。ヘビーユーザーではない人は、やはりどれを買えば良いのか迷うことも多いはず。そんな時は、1年中ほぼ店頭に並んでいる定番商品を選んでみましょう!

 

 

コストコのチョコレートを詳しく知りたい時は?

1年中買うことができるチョコレートですが、やはりクリスマスやバレンタインシーズンは『チョコレートパラダイス』状態になります。たくさんあり過ぎて迷ってしまった! そんな時はレビューをチェックしてみてください。