コストコの冷凍食品を買う“bibigo(ビビゴ) 王餃子 肉&野菜”

先日、コストコからのメルマガで bibigo の『王(ワン)餃子』の販売を知り、食べてみたいと購入しました。

この『王餃子』は、過去にコリアンフェアなどで単発入荷をしていた商品、タイミングが合わないと購入できなかったんですよね。今回『アジアンフェア』で入荷してくれて、ちょっと嬉しかった(笑)。

王餃子

bibigo(ビビゴ) 王餃子 肉&野菜 1kg 858円(税込・2020年9月)

以前から bibigo の『水餃子』が好きで、何度もリピ買いしているので、どんな風に違うのか気になっていたのですが・・・

コストコで人気!食べるとほっこり温まる“ビビゴ の水餃子 肉&野菜”

2018-12-04

実際に食べてみたら、これがおいしくて!

比較的あっさりとしているのにボリュームがある、何だか健康的な餃子だなーと思いました。スタッフの方に確認したら、やっぱり今回も単発入荷らしく、次回は未定とのことでした。

どんなもの?

まずはサイズから。知っている人も多いと思いますが、この『王餃子』はとにかくデカい(笑)! 通常サイズのおよそ1.5倍ほどあります。

餃子比較

手前が bibigo の『水餃子』、こうして比べるとまるで大人と子供ですね(笑)。

原材料

野菜(にら・キャベツ・たまねぎ・ねぎ・にんにく)・豚肉・豆腐・韓国はるさめ・粒状大豆たん白・シーズニング・牛肉だしの素・砂糖・食塩・こしょう・生姜粉・皮(小麦粉・小麦グルテン・食塩・大豆油)/加工でん粉・調味料(アミノ酸等)・酸味料・香料・(一部に小麦・乳成分・牛肉・大豆・豚肉を含む)

HPによる『王餃子』の特徴は、以下のようなものでした。

豚肉と韓国春雨、豆腐、5種類の野菜が入ってボリュームたっぷりの王餃子。具材がぎっしりつまっているので、満足感のある食べ応えです。晩ご飯のおかずに、お酒のおつまみに、ぴったりの韓食餃子です。

餃子に春雨はわかりますが、豆腐って! 多分過去に豆腐入りの餃子は食べたことがないかも。おまけに、皮にも特徴があるようで、

 

モチっとしているのに薄い皮で、焼くとパリッとした食感になる

 

らしい。



ということで、早速焼いてみました!

焼けた餃子

 

おいしそう〜(笑)。

 

調理方法は色々ありますが、やっぱり焼餃子が好き。この表面の焦げがいいんですよねー。見ているだけでビールが飲みたくなります(笑)。

調理方法
  • 焼餃子
  • 蒸し餃子
  • 餃子鍋

どんな味?

 

おいしいよー!

 

餃子断面

 

文句なくおいしい!

 

ひと口食べただけで、野菜が多いことや春雨が入っていることに気付き、そして噛み続けているとジュワッと豚肉の旨味がやってきます。

『水餃子』に比べると、味付けも濃くなくて食べやすい! 春雨感が強めなので、苦手でなければおいしいと思うはず〜。



個人的には、この『王餃子』は肉&野菜というより野菜&肉のイメージかなぁ(笑)。とても軽いのに、すごく食べた感がある餃子・・・不思議な感じです。

まとめ

コストコで人気のCJ商品『bibigo の王餃子』は、野菜が多くヘルシーなのに旨味たっぷり、ボリュームたっぷりのおいしい餃子でした。

一般的に、野菜多め餃子はボリュームがイマイチだったりするのですが、この『王餃子』はその点もクリア。大きいこともあり、1個食べるだけで「食べたー」という満足感が得られます。

またあっさりとした味付けなので、大人から子供まで誰もが食べやすいと思います。が、肉餃子が好きな人にとっては物足りないかも知れません。

とにかく、簡単調理で肉も野菜も同時に食べられる餃子は、ストックしておくと重宝すること間違いなし! 冷凍庫の空きスペースと相談しつつ、まだ食べたことがない人はこの機会にぜひ。

単発入荷だということで、早々にリピ買いをした我が家。現在冷凍庫は満室です(苦笑)。

おすすめ度:★★★★☆

 

王餃子