コストコ季節限定商品は絶対買い!!“USAチョイスビーフ Tボーンステーキ”

コストコには、アウトドアシーズンやクリスマスシーズンなど季節限定で登場する商品が色々とあるのですが、今日はその中から絶対食べてみて欲しいこちらをご紹介したいと思います。

Tボーンステーキ

カークランドシグネチャー USAチョイスビーフ Tボーンステーキ 498円/100g

骨付き牛肉、『Tボーンステーキ』です!!

滅多に登場しないのですが、先日久しぶりに見かけたので購入しました。これ、すごくおいしいんですよ!!

Tボーンって何?

みなさんご存知だと思いますが、Tボーンステーキというのは『サーロイン』『テンダーロイン=ヒレ』がくっついたもの。1度に2つの部位が楽しめる『すごいステーキ』なのです。

Tボーン説明

実際のTボーンがこちら。

Tの形をした骨の両サイドが違う部位、画像では右側がサーロイン、左側がテンダーロインとなります。それにしても、こうして見るとよくわかる! やっぱりテンダーロインって小さいですねー(笑)。




でも、部位の違いがよくわからない?

いえいえ、一見どちらも同じように見えますが、それは下処理をして脂身などをちゃんと取ってくれているから。一般的なTボーンステーキは、もっとサーロインに脂がたっぷりと付いているので、サーロインだとわかりやすいんですよ。

焼いてみる

Tボーンフライパン

では、実際に焼いてみます。

シンプルに塩・胡椒をふって熱したフライパンで焼くだけ。おいしいお肉は焼くだけでOKなので、調理が楽!

Tボーン焼き上がり

しっかりと焼いた方が好きなので、レアではなく強めのウェルダンで仕上げています(笑)。

Tボーン断面

ナイフを入れると、やっぱりテンダーロインの方がスッと切れます。柔らかーい!




どっちがどっちかわかります?

そうです! 上がサーロインで下がテンダーロインです。肉の筋の入り方が違いますよね。

味は?

もちろん、どちらの部位もおいしいです。肉らしい肉の味がする、チョイスらしい質の良いお肉です。

日本の肉のグレードと呼び名が違うので分かりづらいかも知れませんが、アメリカの牛肉等級は8種類あり、日本に主に輸入されているのは上から3等級まで。つまり、プライム・チョイス・セレクトの3種類が流通しているわけです。

一般的にプライムは日本の4〜5等級レベルだと言われていますが、A4・A5ランクかと言えばそうでもなく、大体B4・B5ランクくらいなんだとか。なので、チョイスはB3くらいなのかなぁと勝手に想像(笑)。

要は、霜降り度がスゴイかそうでないかの違いだと思っています。基本的に、コストコの牛肉は普通にどれもおいしいので、チョイスでも十分です。

まとめ

久しぶりに購入した『Tボーンステーキ』は、2種類の部位を存分に楽しめるおいしいものでした。

やっぱり好きー(笑)!

シンプルにステーキとして食べるのはもちろん、カレーやシチューをかけて食べたり、薄切りにしてサラダに入れてもおいしい。

今はBBQにはちょっと寒い季節なので、お家焼肉などにドーンと焼いくのもおすすめ。迫力満点で、盛り上がること間違いなし! ただ、ちょっと骨近くはカットしにくいのが難点なだけ(笑)。

とにかく、Tボーンステーキは一般市場でもあまり販売されていないものなので、気になる人はぜひこの機会に食べてみてください。100g単価もコストコ価格なので、購入しやすいと思います。

おすすめ度:★★★★☆

 

Tボーンフライパン