コストコのブロック肉を切り分ける“USプライムビーフ肩ロースカタマリ”

先週、コストコのUSプライムビーフのブロック肉が割引になっていたので購入しました。このブロック肉は、以前にもご紹介していますが、とてもおいしい上級品です。

コストコ“プライムビーフ”で作る牛肉とかぶのトマト煮込み

2016-12-08

カークランドシグネチャー USプライムビーフ肩ロースカタマリ 208円/100g

新登場した頃より少し100g単価は上がっていますが、それでも4〜5等級の牛肉が208円で購入できるのはコストコならでは。本当に肉類の安さには助かっています。

さて、今日はこのブロック肉の切り分け方について。以前は中に入っている『スジ』などをあまり気にせず、ドーンと大きく切り分けローストビーフ用と煮込み用に分けていたのですが、最近はもう少し色々な料理に使えるよう細かく切り分けることにしています。

というのも、息子達はともかく夫の健康を考え、やたらと肉をドーンと出すのではなく、色々な食材を食卓に並べるようにしているから。つまり、1度に使用する肉を減らしているのです(笑)。




「お肉が少なくない?」と息子に言われることもありますが、副菜にも別の肉や魚を使っているので、大きな問題にはならず(笑)。当分はこのペースでやろうと思っています。もちろん、たまには焼肉のように肉メインの時もありますけどね。

切り分け方法

では、簡単に手順をまとめます。

  1. まずは大きいブロック肉をスジに沿って切り分けます。
  2. 1番スジのない部分で大きく取れる部分をローストビーフ用にし、周りの脂身(スジも含め)をカットします。
  3. 残りのカタマリもスジを取りつつ4〜5ブロックに切り分けます。
  4. それぞれのブロックの脂の入り方を見つつ、煮込み用、炒め用などにカットします。

こうしてカットしたものがこちら。

左が赤身肉炒め用で、右がローストビーフ用。

左上から時計回りに、カレー用・焼肉用・シチュー用・煮込み用です。 これら以外に90gほどのスジ肉が取れました。




今回購入したブロック肉は、1.8kgほど。ローストビーフ用がおよそ400gで、残りは250〜300g程度となっています。大人4人でこの量はかなり少なめですが、ひと品に使用するのはこれで十分(笑)。

とにかく、切り分けたどの部分も柔らかでおいしいので、ブロック肉はお得感が半端ないです!

牛スジ煮込みを作る

普段牛スジ肉はわんこ用にしたり、煮込みに使ってしまうことが多かったのですが、しっかりと切り分けるようになってからは、スジコンなどお酒のアテとして調理することが多くなりました。ひとブロックで100gあるかないかなので、必然的にそうなるというのもありますけどね(笑)。

これがまたおいしいんですよーー!!

おでんの牛スジもおいしいけれど、個人的には甘辛く煮込んだ牛スジが好き。てりてりに煮込んだ牛スジは、ビールにもワインにも合います。夫はこれだけでごはんが食べられると言っています(笑)。

ざっくりな作り方
  1. 牛スジ(90g)は水と一緒に鍋に入れて火にかけ、沸騰したらそのまま5分間茹でます。
  2. 茹でた牛スジはサッと水洗いし、再び重さ倍量の水と酒大さじ1と一緒に鍋に入れて火にかけます(お好みで生姜やネギを入れてもOK)。
  3. 沸騰したら弱火にして20分ほど煮込みます。
  4. 煮込んだら、醤油大さじ2・砂糖大さじ1・みりん大さじ1を加えて蓋をし、さらに15〜20分煮汁がなくなりテリが出るまで煮込めば完成。

ブロック肉は切り分けが面倒。そんなに食べきれない。と躊躇していた人は、ぜひ1度試してみてください。きっと安さとおいしさのバランスに驚き、ハマると思いますよ〜(笑)。

おすすめ度:★★★★☆