コストコで購入したトイレットペーパー2種比較“kasuga コアユース&シルキークローバー”

新型コロナの影響で、トイレットペーパーが店頭から消えた時期がありました。コストコでも同じく消えましたが、その後購入制限はあるものの常時販売されるようになり、安心した人も多いかと思います。

我が家は普段、コストコで人気の『バスティッシュ』は使っていないものの、ネットやドラッグストアで調達していたトイレットペーパーも当然消えたため、もれなくトイレットペーパー難民となりました(苦笑)。

ご近所スーパーなども覗いてみましたが、その頃はどこに行ってもスッカラカン。多少のストックはあったものの、この状況が続いたら困るなぁと不安になりましたよ。

そんな時、たまたまコストコで、恐らく単発で入ったであろうkasuga(春日製紙)の『シルキークローバー』に遭遇。「良かったー、トイレットペーパーだー」と思って即購入(笑)。シングルが好きなのですが、この際気にしない。

シルキークローバー

kasuga(春日製紙) シルキークローバー ダブル 12ロール 298円(税込・2020年3月)

その後、定期的に入荷している箱販売の『コアユース』も購入しました。これで当分困ることはなく、一安心。

コア・ユース

kasuga(春日製紙) コアユース 6ロール×4パック 1,598円(税込・2020年4月)

実は、コストコで以前取り扱いのあった国産トイレットペーパー『ライフエイド』が全く合わなかった経験があり、今まで kasuga のものも購入したことがなかったのです。

だって・・・中身が見えないし(笑)。でも、今回はそうも言ってられない。どこでも買えたものが買えない状態でしたからね。

ということで、今日はどちらも使ってみたので、どんなトイレットペーパーなのかをご紹介したいと思います。

コアユース

コアユース箱の中

まずは、『コアユース』から。

このトイレットペーパー、いつから店頭に並んでいたんだろう? コストコで購入する紙製品は、クリネックスの箱ティッシュくらいなので、ほとんど積まれているところを素通り。ある日突然気付いて知った次第です(笑)。



段ボールに入っているので、全く中がどうなっているのかわからなかったのですが、実際には170m巻きが6ロールずつの包装となっていました。

コアユース6ロール入り

ロール自体は、外箱にも書いてあるようにゴミが出ない芯無しタイプ。でも、芯部分にはちゃんと穴が空いているので、ワンタッチホルダーにも使えるようです。

我が家は1階がワンタッチホルダーで、2階が横スライドホルダーなので、どちらも使えるはず。

ただ注意する点は、ワンタッチホルダーでも棚付きではないこと。上部に棚が付いていると、トイレットペーパーの巻きが太い分、棚が邪魔で取り付けることはできません(上に上げてはめるタイプのみ)。

気を付けてくださいね。

コアユース中身

これが取り出した1ロール。紙の質感、伝わるでしょうか?

クシュっと手でまとめると、若干当たって硬さを感じるものの、特別硬いわけではありません。もちろん、ふんわりソフトというわけでもありません(笑)。

でも、この程度なら使えるよー。『ライフエイド』に比べると、全然OKー(笑)。



コアユース薄さ

ちなみに、薄さはこれくらい。公共のトイレでよく使用されている業務用と同じ程度だと思います。あ、これ自体業務用だったっけ!?

随分前に、透かし模様が気に入って使っていたトイレットペーパーがあるのですが、それとちょっと似た感じです。知っている人はわかるかな?

ハヤシ商事ペーパー出典:http://www.tissue.co.jp/

ハヤシ商事の透かし模様入りです。キャラクターの透かし模様入り紙製品は、ほぼこの会社が製造していると思います。

シルキークローバー

次は、かわいい模様入り『シルキークローバー』。

これをコストコで見かけたのは、今回が初めて。kasuga のHPを確認すると、『デコレーション立体エンボス』のトイレットペーパーのようで、紙が厚く吸水性に優れているのが特徴とのこと。

シルキーローズ表面

こんな風に、クローバーとハートが散りばめられた柄が入っています。どこかに四つ葉のクローバーも入っているようなので、見つけたら良いことがあるかも知れませんね(未だに見つけられず・笑)。

シルキークローバー質感

紙の質感は見た目とは違い、意外とソフト。取り出した時、ごわっとしているのかなと思ったのですが、そんなことはありませんでした。

と言っても、バスティッシュのように超ソフトというわけではありませんよ(笑)。

シルキークローバー裏

ダブルだし25m巻きなので、なくなるのが早い(苦笑)。やっぱり我が家は、シングルだなぁ。


どっちが好み?

どっちも甲乙つけがたい感じ。

コアユースの方は、シングルで滅多にチェンジする必要もなく、ゴミも出ない! シルキークローバーの方は、かわいい模様入りで確かに吸水力はある!

でも、強いて言えば、シングル好きなのでコアユースかなぁ。今後もコストコで購入できそうだし。

家族は特にどんなものでも気にしないようで(あ、ライフエイドの時は文句が出ましたよ)、今回の変更についてはコメント無しでした。

まとめ

今回初めて kasuga のトイレットペーパーを2種類購入し、どちらも使ってみたわけですが、シングル・ダブルという違いだけでなく、それぞれの良さがあり問題なく使えるものだということがわかりました。

特にコスパ的に『コアユース』は優秀で、一般的なトイレットペーパーと比べてもかなりお得。

コストコ価格1ロール(170m):66.6円
市場シングル価格1ロール(170m換算):141円

また、1箱購入すると非常用としてもストックしておけるので良いなと思いました。

ということで、リピ買い決定〜。また違う商品が登場するまで、しばらくお世話になることにします。

私と同じように、どんなものなんだろう? と気になっていた人は、ぜひ参考にしてみてください。ごく普通に使えるトイレットペーパーですよ。

おすすめ度:★★★☆☆

 

コア・ユース