コストコのチーズをおつまみに。“クラフト 無垢”

少し前に購入した『スマートチーズ』がなくなったので、再びおつまみ用にとこちらを購入しました。

久しぶりに国産チーズを買いました。“明治 北海道十勝スマートチーズ”

2019-04-25

クラフト 無垢 大人の熟成チェダー味 4個×8箱 1,298円(税込)

今度は熟成チェダー味ということで、同じく濃厚チェダーチーズがブレンドされていた『スマートチーズ』との違いを味わいたいと思います。

どんなチーズ?

HPを見ると、こちらも『おつまみ』チーズのようで、

雑味のない本来のうまみが楽しめるおつまみ

とありました。うまみが楽しめる!!いいじゃないですかー(笑)。おいしいチーズは大歓迎です。

原材料

ナチュラルチーズ・濃縮レモン果汁・ホエイパウダー・寒天・醸造酢・pH調整剤・酵素

原材料を見て「へぇ〜」と思ったのが、濃縮レモン果汁が入っていること! 入れることで、一体どんな効果があるんでしょう?

ちなみに『無垢』は、日本の大人が好む条件を満たすために開発されたチーズらしく、特許出願中の『無垢製法』で作られているとのこと。



日本の大人が好む条件
  • 濃厚さ
  • うま味
  • なめらかな食感
  • 雑味を抑えた味わい

うん、確かにどれも重要ポイントかも。個人的には、濃厚さや旨味でおいしさの印象が変わるかなぁと思います。

『無垢製法』って?

調べてみると、この製法こそ! 私が気になっていた濃縮レモン果汁が関係していたんですよ!

つまり、『無垢製法』とは、厳選したナチュラルチーズをブレンドして製造する過程で、果汁そのものの旨味を加えることでよりチーズの旨味を引き出し、コク深さやなめらかさを生み出す製法のことなのです。

なるほど、濃縮レモン果汁にはそんな効果があったんですね。

どんな味?

では、どんなチーズなのかをチェックです。

『無垢』も『スマートチーズ』やキリの『クリームチーズ』同様、スライドさせて取り出すタイプの箱に入っています。

画期的だなと思ったのが、この開け方!!

全面がめくれない仕様になっていて、HOLD HERE と書かれた部分を持って食べられるようになっているのです! これ、すごく便利! もちろん、最後は全部めくるんですけどね、それでも食べ始めはかなりスマートに(笑)食べられるのは有り難い。



実際に食べてみると、

 

本当に、なめらか!!

 

濃厚でクリーミーですよ。これはすごい!

『無垢製法』で加えられている濃縮レモン果汁の酸味は全くわからないほど、旨味のあるチーズに仕上がっていますよ。

しかも、後味がいい! まったりとしたソフトな印象です。

うん、

 

おいしいです。

 

まとめ

初めて食べた『無垢』チーズは、その特徴である4つの条件が全て備わったおいしいチーズだと思いました。

『スマートチーズ』と比べると全く違う旨味があって、甲乙つけがたい感じなのですが、強いて言えば、さほどクリーミーさ(=しっとりなめらかな食感)は必要ないので、ほろっと崩れてくれる『スマートチーズ』の方が私は好きですね。

両者をまとめると、

『無垢』は、ナチュラルチーズとプロセスチーズの良いところが合わさったような味。『スマートチーズ』は、ナチュラルチーズ(それも熟成が進んだもの)に近い味。

といった感じです。

まぁ、これは完全に味の好みで印象は変わると思いますけど。

とにかく、濃厚で旨味が強いのは間違いないので、赤ワインなどのアルコールとの相性は抜群だと思います。賞味期限は製造日より6ヵ月。コストコなので量は多いのですが、十分消費できると思います。

気になる人はコストコで。

コストコに行けない人は、ネットでどうぞ。

おすすめ度:★★★☆☆