コストコ新商品!“リンツ リンドール アソート シルバー”

コストコに新しいリンドールが入荷しました!

今まで、アソート ゴールド・抹茶・ミルク・ストロベリー&クリームの取り扱いはあったけれど、シルバーは初めて! アソートの種類を確認すると、4種類のうち1種類だけ過去に販売されていない新フレーバーでした。

我が家にチョコレートのストックは山ほどあるけれど、やっぱりチョコレート好きとしては食べておかなくちゃ! と買いました〜(笑)。

リンドールシルバー

リンツ リンドール アソート シルバー 600g(48個) 1,738円(税込・2020年10月)

これが、いつもの『ゴールド』の横に並んでいた『シルバー』。ちょっとシックでおしゃれな印象なので、ギフトにピッタリですね。

何だか、『ゴールド』よりも大人っぽい!

しかも! 昔の『ゴールド』に入っていた『エクストラダーク』が復活ですよ〜〜!! ビター好きな人は喜んでくださいね(笑)。

おいしさアップ!?“リンツ リンドール アソート ゴールド”

2019-03-27

どんなもの?

スイスのチョコレートメーカーとして世界中で愛されているリンツ。日本でも人気が高いですよね。中でも『リンドール』は不動の人気で、口溶けが良く他のボンボンショコラとはまた違った奥深さがあります。

リンドール

1949年に誕生。元々はクリスマス限定で販売された商品ですが、後に復活を望む声に答える形で通年販売となりました。手で持った瞬間、口に入れた瞬間からすぐに溶け出す口溶けの良さや、またその甘さも特徴となっています。

箱の中身

今回購入した『シルバー』には、エクストラダーク・抹茶・ミルク・ミルク&ホワイトの4種類が入っています。『ゴールド』組み合わせに比べると、クセがないというかリンドールの定番フレーバーが集められた感じがします。



ちなみにコストコ初登場なのは、ミルク&ホワイトですよ。

  • エクストラダーク・・・カカオ分60%のシェル。ビターでありながら、バランスのとれたまろやかなダークフレーバー。
  • 抹茶・・・ホワイトチョコレートの甘く、この上なくミルキーなシェル、フィリングがなめらかに溶け出すと、まろやかに広がる抹茶のやさしいほろ苦さ。
  • ミルク・・・ミルクチョコレートのシェルからとろけるフィリングがお口を満たす瞬間はまさに至福のひととき。
  • ミルク&ホワイト・・・まろやかなミルクチョコレートのシェルの中に、クリーミーな舌触りのホワイトチョコレートフィリングが入っています。
    出典:https://www.lindt.jp
4種類のリンツ

相変わらずのかわいいキャンディ包み(笑)。ドサドサとガラス容器に入れて飾りたくなりますよね。

原材料

砂糖・植物油脂・ココアバター・カカオマス・全粉乳・乳糖・脱脂粉乳・乳脂肪・抹茶パウダー・大麦麦芽エキス・バニラビーンズ/乳化剤(大豆由来)・香料

どんな味?

中の色

どれも

 

おいしいです!

 

本当にいつ食べても安定のおいしさで、マジで口溶けが半端ない!! と思います。他のブランドでもおいしいチョコレートは沢山あるし、好きな種類もあるけれど、『リンドール』の口溶けに関してはいつも感心してしまいます。



手でしばらく持とうものなら、あっという間に溶け出しますからね(笑)。だからポンと口に放り込める球体なのかも知れません。

断面
それぞれの味
  • エクストラダーク・・・以前の古い『ゴールド』に入っていたエクストラダークと同じだと思いますが、若干カカオ感が優しい印象なので、もしかしたら以前のものは現在販売中のカカオ分70%のものだったのかも!? という気もしています。いずれにせよ、しっかりとカカオが感じられるシェルと、少し甘めのフィリングの味は絶妙なバランス。普段ビターが苦手な人でも食べやすい味だと思います。
  • 抹茶・・・ホワイトチョコレートのミルク風味とフィリングの抹茶の相性は良く、濃厚な抹茶チョコレートが楽しめます。濃厚と言っても抹茶特有の苦味が強いわけではないので、小さいお子さんでも大丈夫でしょう。
  • ミルク・・・シェルもフィリングも濃厚なミルクチョコレート。誰が食べても、おいしいと思うはず。とても滑らかです。
  • ミルク&ホワイト・・・口に入れた瞬間は普通のミルクチョコレートの味なのに、すぐに濃厚なホワイトチョコレートが溶け出すので、口の中はミルク感いっぱいになります。まろやかな味で食べやすく、ホワイトチョコレートがさほど得意ではない私でも、おいしいと思える味でした。

おすすめの食べ方

中の色

さて、これから寒くなってくるとチョコレートは室温でも硬くなってしまいますが、より『リンドール』らしい口溶けを楽しみたいなら、レンジ弱(200W)で15〜20秒加熱してから食べるのがおすすめ!

シェルに包まれたフィリングが適度なソフトさになり、口に入れた瞬間溶け始めて口いっぱいに甘いチョコレートが広がります。もちろん、硬く冷えたチョコレートをゆっくり溶かしてもおいしいんですけどね。

我が家では好みが別れ、冷蔵庫に冷やして食べる息子と、何がなんでも常温に置いて食べる息子がいます(笑)。私はやっぱり常温派かな。



よくボンボンショコラは冷蔵庫から出したてではなく常温にしばらく置いてから、と言われているけれど、すぐに食べたい場合は試してみてください。

まとめ

新しい4種類アソートで登場したリンツの『リンドール アソート シルバー』は、どのフレーバーもおいしくチョコレート本来の味が楽しめるものでした。

ボックス入りなので、そのままギフトとして使える点も魅力だけれど、キャンディ包みで個包装である点も魅力。来客時のお茶請けにも使いやすいですね。

とにかく、口溶けが良くて濃厚な『リンドール』なので、食べる時はコーヒーや紅茶などと一緒がおすすめ。1粒でも大満足できる味ですよ。

コストコでは『リンドール』は大人気で冬場はずっと販売されています。ただ人気のフレバーは早めに完売してしまうので、気になる人は早めにゲットしてくださいね。

おすすめ度:★★★★☆

 

リンドールシルバー