コストコ“トロピカルマリア マンゴーチャンク”で即席アイス

先日ご紹介した冷凍アボカドスライスと同じトロピカルマリアの冷凍マンゴーチャンク、ジュースを作って飲んでみたい欲求が収まらず(笑)、早速購入しました!

>>コストコのアボカドは2種類あった!?解凍したらどうなるの?冷凍アボカドスライス買ってみた

トロピカルマリア マンゴーチャンク 1.5kg 998円(税込)

パッケージを見たことはあったものの、さすがはコストコ!手に持つとずっしり、1.5kgの大容量を実感してちょっとびっくりしました(笑)。これは、たっぷり使えますね。

マンゴーの種類

このマンゴーチャンクのマンゴーは完熟アップルマンゴー100%、スーパーなどでもよく見かける果皮が赤いマンゴーです。

マンゴープリンの素に使われているアルフォンソマンゴーとは違い、甘いけれどほどよい酸味があるマンゴーなんですよね。日本で栽培されているマンゴーの9割がアップルマンゴー(アーウィン種)なので、食べ慣れている人にとっては、マンゴーらしいマンゴーだと感じるかも知れません。

>>お手軽プリンを食べてみた!ポッカサッポロ“完熟マンゴープリン”

さて、中はこんな感じ。パッケージトップにはジッパーがついているので、そのまま出し入れができて便利です。

マンゴーのカットサイズは2〜2.5cmで、そのまま食べたりデザートに使ったりするには、ちょうど良いサイズかなと思います。

では、自然解凍をしてから実際にジュースにして・・・

 

いや、解凍を待たずに味見したい(笑)!

 

というわけで、そのままガガガっとミキサーにかけたら氷を入れなくてもジュースになるんじゃない?なんて思いつき、まずは牛乳を少しだけ加えて混ぜてみました。

すると・・・

 

即席アイスができました!

 

早速食べてみると、

やっぱりアイス(笑)!

ちょっと溶けかけたアイスという感じですけど。でも、なかなかおいしくて、ただ牛乳と混ぜただけなのに、完熟マンゴーの甘さだけで十分でした!もし、生クリームと混ぜていたら濃厚アイスが完成していたかも(笑)。

 

これ、超便利ーー!!

 

まさか、こんな風にアイスになるとは思っていなかったけれど、これから暑くなってくると益々活躍してくれそうですね。アイス作りの割合としては、マンゴー5に対して牛乳が2くらいでしょうか。その辺りは適当に調整してみてください(笑)。

いろいろな使い道

冷凍マンゴーを実際に解凍すると、完熟なだけあってとてもやわらか。熟れたもものような食感です。

ただ、普通に熟したマンゴーがお好きなら、ちょっと熟れ過ぎ感はあるかも知れません。あくまでも『完熟』なので、トロッとやわらかなマンゴーですよ。

口に入れると、舌でつぶせるほどです。

 

うん、おいしーーい。

 

こうして解凍したマンゴーを見ていて、ふとタルトが食べたくなり、久しぶりに生地から作ってみました。

一面にマンゴーでも良かったのですが、そろそろ食べどきのいちごがあったので、いちごメインのタルトになりました(笑)。

底にはカスタードクリームを敷き詰め、トップにはナパージュ(ゼリー)を。甘酸っぱい春らしいタルトだったこともあり、あっという間になくなりました。私は1切れしか食べられなかった・・(苦笑)。

ところで、今回トロピカルマリアの冷凍フルーツを続けて購入して感じたのは、質が高いということ。一般的な冷凍のフルーツは解凍するとそのまま食べるのはちょっと・・・と思うものもありますからね。

アボカドも、このマンゴーチャンクも全然普通に食べられますから!固形がほぼつぶれないところがいいですね。

トロピカルマリアについては、冷凍アボカドスライスの記事に。
>>コストコのアボカドは2種類あった!?解凍したらどうなるの?冷凍アボカドスライス買ってみた

次はサラダや前菜にも使ってみたいなと思っています。彩りがきれいな一品ができそうですよね(笑)。

みなさんも、ぜひ冷凍マンゴーチャンクを活用してみてください。おすすめです。

おすすめ度:★★★★☆

 

こちらの記事もどうぞ!