いつも突然だよね。marron病院へ行く

一昨日の夜、いつものようにmarronとroyを連れて夫を迎えに行こうとしたときのこと・・・。なぜか急に玄関を出てからmarronが動かなくなりました。

iPhoneにて撮影 

数日前はこんなに元気にお散歩をしていたのですが・・・。(ボサッていますけど・苦笑)

「marron、おいで!」

と呼んでも困った顔をするだけ。もう1度「おいで!」と呼んでみたけれど、ずっと座ったまま動きません。微妙に左前脚を上げているだけ。

これはおかしいと近寄って確認してみましたが、どこを触っても痛がらないのです。上げていた前脚もです。

でもやっぱり様子がおかしいので、とりあえずお留守番をさせて私は出発。その後急いで帰ってみると、marronはいつも通り夫の帰りを大喜びしてお出迎えしていました。

あれ?大丈夫なの?

さっきのはなんだったの?

と思うくらい、あまりにも普通に動いていたので不思議に思ったくらいです。

やはり痛む脚

ところが、夜遅くになってまた異変が起こりました。

marronがベッドから動かず「くーー、くーー」と小さい声で鳴いていたのです!!

呼びかけても全くベッドから出ようとしないので、やっぱりどこか痛むのかと再度脚を触ってみましたが、特に鳴くこともなくびっこを引くこともありません。よくわからない状態でした。

でも明らかに左前脚を使おうとはしません。

恐らく骨折はしていないだろうと予測しましたが、脚を傷めているのは間違いありません。一晩様子を見て病院に電話してみることにしました。

安静も必要だけど・・・

次の朝、病院に電話をして相談すると、やはりどこかが痛むのでしょうと言われましたが、原因は診ないとわからないと。当然ですね(苦笑)。

実は数日後、フィラリア検査や狂犬病接種の予約をしていたので、そのときまで家で安静にさせて様子をみれないかと思ったのですよ。

でも、先生から「もちろん安静は必要ですが、今朝も昨日と様子が変わらないならmarronちゃんの痛みを取ってあげた方が良いのでは?」と。判断は私に任せると言われました・・・。

確かに数日のことだけど、痛みが必ず和らぐ保証もないし、人のように痛み止めを飲むこともできない・・・。やっぱり我慢させ続けるのもかわいそうなので、診察を受けることにしました。

検査の結果

病院では、全身の触診とレントゲン検査を受けました。

結果は、異常なし!

つまり、骨や関節には全く問題はなく恐らくなにかの拍子に筋肉を傷めたのでしょうと。様子からするとほぼ治りかけているので、なにも心配いらないと言われました。

良かったーーーー!

念のため痛み止めの注射をしてもらい、数日後のフィラリア検査の日までの痛み止めのお薬を出していただいて終了です。

診察が終わって、帰る途中のmarron。

f:id:miocane:20170405232143j:plain

iPhoneにて撮影 

めっちゃ元気なんですけど・・・(笑)。

いやいや、年末のroyの騒ぎを思い出す出来事でした。

>>年末ですけど!!royちゃん病院へ行く

本当にやれやれです。

それにしても・・・やっぱり病院までのドライブ(片道約1時間)はなかなかのものでした(泣)。