アマンドショコラ風ミックスナッツチョコレート

節分の福豆再利用ということで、以前ナッツチョコレートをご紹介しているのですが、今日は有塩ミックスナッツで作りましたよ。

>>福を呼び寄せる!?節分の福豆で“ナッツチョコレート”

塩分のあるナッツはおつまみにピッタリなので常備するようにしているのですが、福豆と違ってこれを使って作ると、まるで塩キャラメルのような味のキャンディコートができて、おいしいナッツチョコレートができ上がるのです。

f:id:miocane:20170520161519j:plain

ナッツチョコレートの代表『アマンド・ショコラ』を本格的に作る場合は、アーモンドをローストしたり、キャンディコートをするときに砂糖を1度結晶化させたり(これは均一にコーティングするため)、バターを入れたりとなかなか手間がかかります。

でも、家で家族や友人と食べるだけなら、そこまでこだわらなくてもOKですよねー(笑)。普通においしければ良いのです。

というわけで、今日も簡単レシピで作ってしまいますー。

材料(作りやすい分量)

ミックスナッツ(有塩)・・・100g

グラニュー糖・・・100g

チョコレート・・・100〜120g(ブラックでもミルクでもお好みで)

  1. テフロン加工したフライパンにグラニュー糖を入れて火にかけます。中火くらいでしばらく放置すると少しずつ溶けてきます。
  2. グラニュー糖の半分くらいが溶けて少し色づいてきたら、ミックスナッツを投入します。
  3. 木べらなどで混ぜながら炒めます。グラニュー糖が完全にキャラメル色に色づくまで続けます。(上写真)
  4. ナッツ全体にからみトロッとしたら火から外し、準備したクッキングペーパーの上に広げます。冷めると飴が固まるので、割り箸やフォークを使って急いで(やけどしないように!)ナッツをバラバラに離します。(少しくらいくっついていてもOKです)
  5. 完全に冷めたら、ボールに移します。
  6. 耐熱容器にチョコレートを入れ(チョコチップならそのまま、板チョコレートなら割ります)、2分ほど温め溶かします。※ 途中で確認しながら溶かしてください。テンパリングできる人はもちろんしてください。
  7. 溶けたチョコレートを数回にわけて、ナッツの入ったボールに入れます。入れるたびにしっかりと混ぜ、チョコレートをナッツにからませます。(均等にチョコレートがコートされるように)
  8. 全てのチョコレートを加えて混ぜたら、クッキングペーパーに1粒ずつ取り出し冷やして固めます。もしココアをまぶすなら、最後のチョコレートをからませてからどうぞ。
f:id:miocane:20170520161554j:plain

ちょっとつまんでおいしいミックスナッツチョコレートが完成しましたよ!

市販のアーモンドチョコもおいしいけれど、ちょっと時間があるときに作ってみませんか?