カラスミパウダー活用法!おいしい食べ方発見!?

先日コストコで購入したカラスミパウダーを使って、何かおいしいものができないものか?と考えていました。食べきるためにひたすらパスタって言うのもね・・・。

>>コストコの“カラスミパウダー”で作る2種のパスタ

カラスミを食べるイタリア地中海辺りでは、パスタ以外にもいろいろな食べ方があるようですが・・・。さて、どうしましょう?

f:id:miocane:20170219203655j:plain

スプーンで少しすくってはペロっとなめて味見。やっぱり後味が『ザ・魚!』なんですよねー。独特の味でクセになる味(笑)。

しばらく考え、ポテト&カラスミのグリル焼きを作ってみることにしました!

ポテトとオリーブオイルは相性抜群!それにカラスミパウダーとオリーブオイルも相性抜群!ということで合体ですーーー!

それでは、超簡単レシピをどうぞ。

f:id:miocane:20170220122355j:plain

材料(2〜3人分)

じゃがいも・・・大2個

カラスミパウダー・・・大さじ3

オリーブオイル・・・大さじ2

塩・・・適量

ドライパセリ・・・適量

  1. じゃがいもは皮をむき、小さめのサイコロ状に切り10分ほど水にさらします。
  2. 水分を取ったじゃがいもと、カラスミパウダーをボールに入れて混ぜ合わせます。
  3. きれいに混ざったらオリーブオイルを回しかけ、全体をさらに混ぜます。
  4. グリル(魚焼き)プレート(なければ耐熱容器)に入れ、グリル中火で約18分焼けば完成です。(グリルによっては焦げる場合があるので焼き時間は調整してください)
  5. お皿に盛りつけ、塩少々とドライパセリをお好みで。

アツアツを食べるとカラスミの味は遠くに感じる程度ですが、少し冷めるといい感じの強さに。ちょっぴり焦げたカラスミがうまうまですよー!

食べる直前にほんの少し塩をふって味を調整してくださいね、比較的うす味なので。ちなみにパルメザンチーズもふってみましたが、断然塩の勝ちでした(笑)!もちろん、塩なしでも十分おいしいです。

せっかく買ったカラスミパウダーなので、いろいろな食べ方で堪能したいと思います。