あっという間にタコスが完成!コストコ“オールドエルパソ TACOスパイスミックス”

taco

OLD ELPASO(オールドエルパソ)
TACO スパイスミックス(タコ・シーズニング)
240g(30g×8袋)
品番:43157
899円(税込・2022年3月)

少し前に購入していた『TACO スパイスミックス』を使ってみました!

牛肉を炒めつつ『スパイスミックス』を加えて混ぜるだけで、簡単にタコスに使う『タコミート』が作れるという商品です。

早速作って食べてみたら、おいしかった!

コストコでは、たまにタコスのキット商品なども販売されますが、作る量を加減したい人には断然こちらがおすすめです!

商品について

まずは、オールドエルパソについて簡単に。

コストコでは『フラワートルティーヤ』など、様々な商品が取り扱われているので知らない人はいないと思いますが、オールドエルパソはアメリカ大手食品会社『ゼネラルミルズ』の子会社です。

1917年創業と 100年以上の歴史があり、現在世界中で販売している『タコスソース』を、1938年から製造し続けている老舗ブランドでもあります。

taco powder

今回購入した『タコス スパイスミックス=タコ・シーズニング』は、オールドエルパソの数あるシーズニングシリーズの一つで、定番の『タコミート』の味付けがあっという間にできる便利品です。

パウダーを見る限り結構辛そうに見えるけれど、パッケージにも唐辛子マークで『mild』と記載があるように、それほど辛いものではないようです。

 

原材料

砂糖・とうもろこし粉(遺伝子組み換えでない)・食塩・ガーリック・パプリカ・クミン・トマト・オニオンパウダー・オレガノ・チリパウダー・ローリエ粉末/酸味料・微粒二酸化ケイ素・着色料(パプリカ色素)

賞味期限

2023年2月14日

栄養成分表示

100g当たり 326kcal・たんぱく質 6.5g・脂質4.7g・炭水化物 64.3g・食塩相当量 16.6g

 

with pan

作り方は至って簡単、牛ひき肉を炒めて『スパイスミックス』と水を加えて煮込むだけ!

料理が苦手な人でも大丈夫です(笑)。

・フライパンに牛ひき肉 500gを入れ、色が変わるまで炒める
・『スパイスミックス』1袋と水 200mlを加えてかき混ぜる
・沸騰したら弱火にして、水分がなくなるまで煮込む(蓋をせず 15〜20分程度)

こういうシーズニングミックスって、本当に便利ですよね〜。

taco

使ったトルティーヤは、コストコで購入した『オーガニックフラワートルティーヤ』です。

賞味期限内に全部は食べきれなかったので、1枚ずつ間にラップを挟んで冷凍保存しています。食べたい枚数だけ取り出せるので、すごく便利。

もちろん、今回は 1枚だけを取り出して調理しました(笑)。

taco up

炒めた『タコミート』は、クミンらしい特有の香りがしています。ちょっとカレーに似たスパイシーな香りは、食欲をそそります。

どんな味?

これは

 

おいしい!

 

以前食べた、沖縄ホーメルの『タコライス』と似ているようで似ていない味。個人的には、こちらの方が断然おいしくて食べやすいと思います。

あまり辛くないというのも食べやすいポイントかも知れませんが、何というか、メキシカンレストランで食べるような本格的な味なんですよ。

当然ながらレトルト感もないし、トルティーヤとの相性も抜群!! 文句なしです!!

これに『タコソース』をかければ、完璧なメキシコ料理が完成します(笑)。

まとめ

コストコで購入できる『TACO スパイスミックス』は、タコスが手軽に作れる便利なシーズニングです。

準備するのは、牛肉と水だけ!

ふと食べたいと思った時にすぐに作れるし、行楽シーズンにも活躍してくれそう。賞味期限も長いので、ストックしておくと意外と重宝するかも知れません。

我が家は完全なインドア派で、外で食べる予定はないけれど、休日に準備した『タコミート』を好きなだけ挟んで食べる、というのを今度やってみたいと思います(笑)!

恐らく完売後はしばらく入荷しない単発商品だと思います。気になる人は早めにチェックしてみてください。3月30日の段階で、神戸倉庫店にはまだ在庫がありました。

おすすめ度:

*Twitter では、リアルタイム情報をつぶやいたり、最新記事更新のお知らせなどをしています!
follow me, please
* Pick Upした商品は、Instagramで!
follow me, please

logo1
logo
new logo 4
new coupon
mask logo
pharmacy
taco
\follow me!/