いつもの茹でチキンにこんなソースはいかが?

ずいぶん前ですが、我が家の茹でチキンのレシピをご紹介したとき、茹でたチキンに胡麻だれと食べるラー油をかけていました。この組み合わせ、大好きです。

>>鶏胸肉で作ってみよう!ふんわりやわらか茹でチキン

そして、その後アレンジレシピとしてご紹介したワンプレートランチにはチリソースをかけていました。これも好き(笑)。

>>やわらか茹でチキンでワンプレートランチ

どちらもちょっぴり辛みがあるソースで家族みんなが好きなのですが、今日は辛みなしのソースをご紹介したいと思います。

このソースにははちみつとウスターソースが入っていて少し甘みがあり、茹でチキンだけでなくナゲットやから揚げにつけてもおいしいですよ。

※ 茹でチキンは『鶏胸肉で作ってみよう!・・・』を参照してください。

材料(2〜3人分)

マヨネーズ・・・大さじ2

はちみつ・・・大さじ1/2

ウスターソース・・・大さじ1/2

粒マスタード・・・小さじ1

レモン汁・・・小さじ1

  1. ボールに材料を全て入れてよく混ぜます。
  2. 茹でたチキンもボールに加えて和え、器に盛りつければ完成です。

食べるときにレモンをしぼってもGOOD!また、少し甘いなと感じたら粒マスタードを少し辛めのマスタードに代えてもOKです。好みの味に調整してみてください。

ところで、私がいつもレシピを考えるときはなるべく覚えやすい配合にするぞ!と考えています。

色んなものを組み合わせると確かに味に奥深さが出たり、より複雑な味になっておいしくなると思うのですが、毎日調理をする立場から考えると、やっぱりシンプルが1番楽だなと思うのです(笑)。もちろん特別な日などは別ですけど。

例えば調味料なら2:1:1とか、大さじ1と小さじ2とかね。レシピを見ながらだって確認しやすいものがいいなと思っています。

私の経験上、材料が複雑なものは1度は作ってみてももう次はない・・・みたいな(笑)。おいしくできても「作るの大変だったなー」なんて思うと、再び作る気にはなかなかならないのですよ。

みなさん、そんなことありませんか?

というわけで、このブログでご紹介するレシピは本当にアバウトですが、簡単においしく作れるものがメインとなっています。(そのはず・・)参考にしていただけるとうれしいです。