コストコのおすすめチーズ“ENTREMONT フォレストチーズ”

forest cheese

ENTREMONT (アントレモン)
フォレストチーズ
125g×2個 968円(税込・2021年11月)
参考価格:968円(税込・2019年4月)

2019年の春、初めてコストコに入荷したチーズ『フォレストチーズ』は、2種類のチーズをブレンドしてスモークしたチーズ。

とろけるような口溶けが特徴で、スモークの深みが楽しめるものとなっています。過去に何度もリピ買いするほど、我が家では大人気。

コストコのインフォメーションでは、新感覚のスモークチーズだと紹介されています。

ナチュラルチーズをブレンドしダブルスモークすることにより、スモークの深みをより楽しめる新感覚のスモークチーズ。とろけるような口どけをお楽しみください。

商品について

まずは、アントレモンについて。

アントレモンは、1948年に創業したエメンタールチーズが有名なフランスのチーズメーカーです。

スイス国境に近いアヌシー地方を拠点とし、エメンタールチーズだけでなく、グリュイエールチーズ・ラクレットチーズ・コンテチーズなども製造しています。現在は Sodiaal(酪農協同組合)グループの傘下に入っています。

コストコでは以前から、ラクレットやコンテチーズなどアントレモン商品の取り扱いはありますが、一般市場ではあまり見かけない珍しいブランドだと思います。

open cheese

『フォレストチーズ』に使用されている 2種類のチーズは、エメンタールチーズとフランス産ハードチーズ。これをヒッコリーで燻煙して作られています。

エメンタールチーズと言えば、チーズフォンデュに使用するチーズで、比較的塩分が少ないまろやかな味が特徴。そんなチーズをスモークしたらどんな味になるのか? 食べる前は興味津々でした(笑)。

open cheese2

中のチーズは、直径およそ7cm。

封を開けると、フワッとスモーキーな香りがします。

cut cheese

初めてみた時は、想像よりも外皮が淡い色だったのでちょっと驚きましたが、香りはとても良く、まさにスモークチーズの香りです(笑)。

カットした印象としては、特に中と外の硬さの違いはないように感じました。

どんな味?

small cut

文句なく

 

おいしいです。

 

スモーキーさだけでなく、少しクリームチーズのようなミルキーさがあります。モワッとくるスモーキーさは皆無なので、食べやすい! そして、とにかく柔らかさが半端ない!

熟成したカマンベールチーズほどではないけれど、コストコの『トリプルチーズタルト』を少し硬くしたような柔らかさです(わかります?・笑)。

そのまま食べてもおいしいなら、加熱してもきっとおいしいはずだとオーブントースターで温めてみました。

残念ながら、とろけるチーズのようにはならず固形のまま(苦笑)。フォークを入れても、中からとろりとチーズが出てくることはありませんでした。

でも! おいしいです! すごくワインに合います(笑)。

『フラッグシップチーズ』もおいしかったけれど、こちらも負けじとおいしいです。

まとめ

コストコで購入できるフランス産のスモークチーズ『フォレストチーズ』は、ソフトでまろやかなチーズです。

スモーキーだけれど、それほどクセもなく食べやすいチーズ。サイズも小さく消費期限も数ヶ月ほどあるので、食べきれないという心配はないと思います。

食べ方としては、温めるよりもそのままの方がおすすめ。鼻に抜けるスモーキーさとクリーミーさが同時に楽しめますよ!

恐らくチーズが苦手な人でも食べられる味。気になる人は 1度食べてみてください。

created by Rinker
アイチーズ

おすすめ度:

*Twitter では、リアルタイム情報をつぶやいたり、最新記事更新のお知らせなどをしています!
follow me, please
* Pick Upした商品は、Instagramで!
follow me, please

logo1
logo
new logo 4
new coupon
mask logo
pharmacy
forest cheese
\follow me!/