コストコ新商品“GLORIOUS FOODIES チーズフライアソート”

さて毎年年末年始は激混みするコストコ。カートを押すのもひと苦労なので、ほとんど行かないようにしていたのですが、今年は夫が行こうというので勇気を振り絞って(笑)行ってみました。

すると・・・

 

やっぱり・・・

混んでいました。

 

まぁ、激混みというほどではありませんでしたが、カートを人に当たらないよう押すのはなかなか大変でした(苦笑)。

年明けのコストコ

実は、新年早々にコストコに行ったのははじめて。どんな感じなのかザーッと見て回ると、いつもと違うことに気付きました。

それは・・・

  • デリカコーナーのお寿司がほぼにぎりばっかりだった
  • バゲット類がなく、ディナーロールやマスカルポーネロールが一面に並んでいた
  • 年末に入荷した生鮮品などが安くなっていた

ということ。この生鮮品については売り切り作戦ですね、明らかに(笑)。消費期限が短いものは、本当に激安でした。

つまり、年明けのコストコは、いつもよりさらにお得なものに出会える可能性があるということです!

ちなみに、私が出会った激安商品は、北海道サロベツプレミアムミルク!いつもは2本で380円のものが、なんと!199円だったんですよー!安ーーい!

でもね、ちょっとショックなこともあったのです!それは、昨日の記事で紹介した缶入りパネトーネが値引きされていたこと(泣)!タイミング悪すぎる・・・。

まあ、そんなこともありましたが、新商品も見つけましたよ!

GLORIOUS FOODIES チーズフライアソート 24個入り(4種類×6個)474g 1,298円(税込)

これ、チーズのフライなんですよ!ワイン好きの私としては「これは外せない」と即買いしました(笑)。

チーズフライなんて、本当に久しく作っていなくて(苦笑)。以前はカマンベールチーズフライとか、ちょくちょく作っていたんですけどね、今はさっぱりです。なにせチーズが溶け出す前に油から引き上げるタイミングが意外と難しく、一瞬でもぼーっとすると流れ出てしまい悲惨なことに・・。

あーあ、やっちゃった。

そんなことを繰り返すと、もういいやとなってしまう・・・(笑)。なので、こういうでき上がっている商品は、かなりありがたいものなのです(私にとっては)。

GLORIOUS FOODIESって?

GLORIOUS FOODIES と言えば、コストコで話題になった『カマンベールチーズとパンのリース』のブランドですよ。食べたことあります? 私は残念ながらないのですが・・・。

もしかして、チーズに強い会社かな?そう思って調べてみたら、イギリスの The Abergavenny Fine Food Co. という食品会社のオリジナルブランドでした。チーズ製品はもちろん、スナック菓子やインスタント食品、デザート類などのパーティーフードを主に製造しているようです。

食べ方は?

では、まずは気になる中身をチェック!

中のチーズフライは、2段のトレイに種類別に1個ずつ入れられ、輸送時に崩れないよう工夫されていました。

チーズフライの種類
  • フェタキューブ(ナチュラル・フェタチーズ)
  • トマトアランチーニ(チェダー・モッツァレラチーズ)
  • モッツァレラ・ペストボール(モッツァレラチーズ・バジルペスト)
  • カマンベールウェッジ(カマンベールチーズ)

このチーズフライは冷凍商品なので、食べるときは温める必要があるわけですが、ここで注意点がひとつ。前もってひと晩解凍しなければいけないこと!思い立ってすぐ食べる・・・ということは基本的にできないのです。

右から時計回りに『カマンベールウェッジ・フェタキューブ・トマトアランチーニ・モッツァレラ・ペストボール』です。それにしても、見た目がかわいいー(笑)。

調理法
  • オーブンを200℃に予熱スタート。
  • トマトアランチーニのみ天板に並べてオーブンへ入れて2分間温める。
  • カマンベールウェッジとモッツァレラ・ペストボールを追加して2分間温める。
  • 最後にフェタキューブも追加して8分間温める。合計12分間加熱する。

気付きました? 全種類を1度に食べたい場合は、時間差で温める必要があるんですよ!

実際にやってみると、なかなかの手間でした(苦笑)。なんと言うか、2分でオーブンを開けて、また2分後に開けて・・・そんなことをして庫内の温度は大丈夫なの?と思ってしまった。まぁ、それも計算に入れての調理時間なのかも知れませんけど。

どんな味?

では次に、実際に温めたチーズフライを見てみましょう。

これがフェタキューブ。フライ衣にタイムが混ぜられ、フェタチーズ特有の酸味と合わさり、食べるとさわやかな味がしておいしかった!フェタチーズは加熱してもあまり溶けないので、4種類の中で1番食べやすいと感じました。

こちらが、見たままトマトアランチーニ(笑)。アランチーニはライスコロッケのことなので、トマト味のライスの中にチェダーとモッツァレラチーズが入っているんですね。食べるとちょっとスパイシーなライスにまろやかなチーズが合わさり、バランスが良くておいしいなと思いました。

そしてこちら!食べる前から気になっていたベジルペスト入りのモッツァレラ・ペストボール。これって黄金の組み合わせですよね(笑)? ところが、食べてみるとバジルペストの味が思ったほど濃くなく、味はちょっとボヤけた印象でした。おいしいのですが、めちゃくちゃおいしーーという感じではありません。ごく普通。

最後にカマンベールウェッジ。これはチーズフライの王道ですからね(笑)、もちろんおいしいです。温めることで、カマンベールチーズがトロンと溶けてくれるので、見た目は4種類の中で1番おいしそうでした。

が!

反面、油断するとチーズが衣から飛び出してしまうことも・・・。実際1個だけですが、天板にチーズが流れ出て広がっていました(苦笑)。

まとめ

見た目もキュートだし、4種類ともそれぞれのチーズの味が楽しめるおいしいチーズフライなのですが、若干フライ衣が硬く感じたこと(特にカマンベールウェッジ)と、加熱方法がちょっと複雑(時間差調理)な点が気になりました。

つまり、自宅で気軽に食べると言うよりは、パーティーや特別な日に使いたい商品だなと。もちろん1種類ずつ加熱するなら何の問題もないし、自分で1から作るよりは圧倒的に楽な便利商品なんですけどね。

残念ながらおいしくても、我が家ではホームパーティーなどがない限りリピ買いはないと思います。でも、イタリアン大好き息子が「また食べたい」と言うので、自分で作ってくれるならアリだと返事しておきましたけど(笑)。

ちょっとおしゃれで、ピンチョスとしてもちょうど良いかと思うので、人が集まるご家庭には特におすすめです。気になる人はぜひ。

おすすめ度:★★★☆☆

 

costco

コストコで何を買おうか迷った時は、定番商品を買ってみよう!

コストコには、本当に様々な種類の商品があります。ヘビーユーザーではない人は、やはりどれを買えば良いのか迷うことも多いはず。そんな時は、1年中ほぼ店頭に並んでいる定番商品を選んでみましょう!

 

 

コストコのチョコレートを詳しく知りたい時は?

1年中買うことができるチョコレートですが、やはりクリスマスやバレンタインシーズンは『チョコレートパラダイス』状態になります。たくさんあり過ぎて迷ってしまった! そんな時はレビューをチェックしてみてください。