アレルギー性鼻炎の必需品“マスク”を購入。極上空間の使い心地は?

先日、ストアクーポン(セール)で割引になっていた『極上空間』というマスクを買ってみました。

リブ・ラボラトリーズ 極上空間 プレミアムマスク 140枚 1,198円(税込・通常価格1,398円・2018年3月)*150枚に規格変更(2020.1)

 

極上空間。

ああ、なんていい響き(笑)。

 

アレルギー性鼻炎の持ち主からすると、これはまさに欲しい空間ですよ。鼻づまりも鼻水も、酷い時は呼吸するのがつらくて地獄のような空間にいますからね。

花粉症の季節がやって来る!アレルギー対策に“オーガニックルイボスティー”を買う

2018-02-05

ただ、この商品の名前は『マスク中央に入ったワイヤーによって息がしやすいですよ』・・・という意味なんでしょうけれど(笑)。ホント!マスクするだけで鼻炎が治ったらいいのにと思います。

リブ・ラボラトリーズって?

『極上空間』なんていうマスク、一体どこが製造しているのかと調べてみたら、『リブ・ラボラトリーズ』という日本の会社でした。

あまり聞き慣れない社名だと思ったら、1983年の創業以来、今までに数回社名を変更しているようです。ちなみに現在の社名は1994年から、主に医薬品や健康食品・日用品などの販売をしています。

私は全く知らなかったのですが、ダイエット関連の商品も意外と多いので、もしかしたらそちらで知っているという人がいるかも知れませんね。

商品は全国のドラッグストアやオンラインショップ(Amazon)で購入できるようで、有名タレントがプロデュースした商品などもありました。

どんなマスク?

さて、140枚ものマスクがどんな風に梱包されているのかをチェックしましょう!

中には、白い箱が2箱入っていました。

それぞれ70枚ずつマスクが入っていて、箱の表面には商品詳細などが記載されています。ということは、そのまま保管せずに外箱は処分可能ってことですね。

箱の上面を開けると、その下にはなにやら点線の入った蓋がもうひとつ。

なるほど。

写真のように、1枚ずつ包装されたマスクをここから取り出す仕組みになっているんですね!

これは便利だしかなり衛生的。以前からまとまって入っているマスクには抵抗があったので、個包装はやっぱりいいですね!




次に、極上空間マスクの特徴について。

  • 99%カットフィルターの採用
    ・BFE(咳やくしゃみの飛沫ろ過効率)
    ・PFE(微粒子のろ過効率)
    ・VFE(ウィルス飛沫のろ過効率)
    ・花粉(花粉粒子のろ過効率)を平均99%カット。
  • 4層構造でほこりや花粉をブロック(内側から2枚目は抗菌加工不織布)
  • Wワイヤー・・・鼻と口元にフィットし、呼吸がしやすい構造。
  • 柔らかな素材
  • 抗菌防臭加工(SEKの青色マーク=繊維製品の抗菌防臭加工済証明)
  • 耳が痛くなりにくい6mmの幅広ゴムの採用。

この中で私が特に惹かれたのは、ですよっ!! 画像を見ると、確かに一般的なゴムよりも太くて平たい形状になっていますよね。

これも、毎日マスクをしなければいけない鼻炎持ちからすると、とてもありがたいこと。普段マスクをしない人はわからないかも知れませんが、1日中マスクをしているだけで、耳の後ろが打身のような痛みを持つこともあるのです。

傷があるわけでもないのに、さわると痛い(苦笑)!これが少しでも緩和されるなら、それはうれしいですよ。

それでは、いよいよ使ってみますよ。

 

おや?

 

想像以上にサイズが大きいです(小さめサイズなので)。通常のマスクサイズ? と思ってしまうくらい、目の下から顎までしっかりと覆ってくれます

そして耳にかけるゴムは、確かに痛くはないです。でも、わりときつめ。だからと言って、つけた感じが悪いわけではありません。

花粉やウィルスなどからガードするためには、これくらいのサイズがあった方が良いということですね、きっと。どこからも侵入させないぞ!って感じでしょうか(笑)。

 

ただ!

 

1日つけてみると、

  • 鼻のトップに圧迫感が少しある
  • 内側のマスク部分が擦れるせいか、すこし毛羽立ってくる(=モソモソしてきてくすぐったい)
  • センターワイヤーの位置が合わせにくい

という点がが気になりました。

顔のサイズやパーツの位置などは、人それぞれ(笑)。なので、合う人と私のようにちょっと違和感を感じる人がいるのは当然のことですが、一応感想として。

じゃあ、このマスクはダメなの?

いやいや、それでもこのマスクはなかなか優秀じゃないかと思います。

あとは、実際に花粉やホコリなどをどのくらいブロックしてくれるのか・・・。99%カットフィルターであっても、アレルギー症状が出る場合は多々ありますから(苦笑)。

本当に自分に合うかどうかは、しばらく使用して体感するしかありません。とにかく、使用感は特に問題ないと思うので、マスクが必要だという人はチェックしてみてください。

効果のほどは、また追記の形でご報告できればと思います。

コストコに行けない人は、Amazonでどうぞ。※リンク先で、現在在庫切れが多くなっています。

おすすめ度:★★★☆☆

追記

使い始めて4ヶ月が経ちました。その間、マスクをしているときにアレルギー症状が突然出るということはありませんでした。

つまり、しっかりガードできている証拠。

はじめは圧迫感を感じたり、ワイヤーの位置をうまく合わせられなかったりもしましたが、慣れるもので今では全然問題なく使えています。

むしろ大きめサイズが気に入り、これ以外は使いたくないくらい。確実に以前使用していたものよりも好きになってる(笑)。個包装なので衛生的に持ち歩くこともできる点も便利さを実感しています。

(以下2020.2追記)

新型コロナウィルスが影響して、コストコでマスクを購入することが困難になっていますが、先日たまたま入荷した日に遭遇して普通サイズを買うことができました。

極上空間普通サイズ

現在は140枚ではなく150枚のパッケージに変更されており、価格も100円程度高くなっています。

そして使い心地ですが、以前より内側の毛羽立ちが気になります(苦笑)。1日つけなくても、数時間でモソッとくすぐったくなります。手で触ると柔らかで気持ち良いのですが、口元ではアウト。

あまりにも気になる日は、表裏逆につけることもあるくらい(泣)。そんなことをして効果があるのかどうかわかりませんが、まぁ家の中なのでOKかなと。

これから購入する人は、マスクに使用されている2本のワイヤーをうまく利用して毛羽立ちが気にならないよう工夫することをおすすめします。