万能調味料!ビネガーシェフ“たっぷりたまねぎ酢”

少し前のことですが、コストコで人気の調味料『ビネガーシェフ たっぷりたまねぎ酢』を購入しました。

ミツカン ビネガーシェフ たっぷりたまねぎ酢 1,070g 528円(税込)

この商品は、ミツカンの業務用商品『ビネガーシェフ たっぷりたまねぎソース』と同じもので、調味酢となります。(2019.6.27現在、コストコて販売されているのは、たっぷりたまねぎソースとなっています!)

どんなもの?

HPによると、

これ1本で、簡単に、爽やかな酸味とたまねぎの具材感を楽しめる調味酢です。リンゴ酢をベースにワインビネ ガーと醸造酢をブレンドし、洋風感覚に仕立てました。たまねぎたっぷりの具材感が特徴です。たまねぎを刻む手間が省けることも大きなポイントです。具材や香辛料は、オニオンとブラックペッパーのみのシンプルな配合にし ていますので、そのままでのご使用はもちろん、他の素材を加えてラビゴットソース等のベース調味料としてもご 使用頂けます。野菜はもちろん、肉料理や魚料理にもかけだれとしてご使用頂けます。

とのこと。様々な料理に利用できる、便利なもののようです。ボトルを見るだけでも、ザクザクとしたたまねぎがたくさん入っているのがわかるので、たまねぎメインの調味酢なのかと想像しています。

実は、今までミツカンの『カンタン酢』も使ったことがなく、どんな味なのかすごく興味があったんですよね。でも、普段あまりドレッシングを使わないため、1度購入すると結構なくならず、色々試せないわけです(苦笑)。

基本は今使っているもの(『金ごまたれ 黒酢入り』や『和風たまねぎドレッシング』など)がなくなったら次を購入するパターンで、今回やっと購入したというのが正直なところ。

 

やっと味がわかるーー(本音)!

 

カートに入れた時は、ちょっとうれしかった(笑)。

実際の味は?

まずは、中身を出してみました。一般的なドレッシングと比べると、かなりドロッとしていてボリューム感がある感じ。たまねぎや胡椒の粒が見えますね。

原材料

果糖ぶどう糖液糖(国内製造)・乾燥たまねぎ・りんご酢・食塩・砂糖・ぶどう酢・醸造酢・ワイン・酵母エキス・こしょう/増粘剤(加工デンプン、キサンタンガム)・乳酸カルシウム・酸味料

我が家でお酢を使う場合は、米酢プラス他の調味料で自己流合わせ調味料(ドレッシングなど)を作るか、もしくはすし酢を使うかのどちらかなので、りんご酢やぶどう酢や醸造酢をミックスした『たまねぎ酢』がどんな味なのか? 期待しつつ味見したいと思います。

では、実食。

 

おお、こう来たかー!

 

確かに爽やかさのある調味酢で、何だろう? たまねぎの辛さは感じられずまろやかな味ですよ。シャリシャリとしたたまねぎの食感があって、時折黒胡椒のピリリ感がやって来る感じ。

 

うん、おいしいです。

 

とは言え、めちゃくちゃおいしいと感動するほどの味ではなく、いい意味でアレンジしやすい味だと思います。

次に、そのままサラダにかけて食べてみました。

 

うん、こちらもおいしい。

 

インパクトの強い味ではないので、素材の味を邪魔しない感じ。とても食べやすいです。ちなみに、マヨネーズと合わせたり醤油をプラスしてもおいしかったので、1本常備しておくと便利に使えそうです。

まとめ

以前から気になっていた『ビネガーシェフ たっぷりたまねぎ酢』は、その名の通りたっぷりのたまねぎが使用されている(1本で400gほど)もので、ほんの少しかけただけでも、シャリシャリとした食感のたまねぎが楽しめるものでした。

また、酸味が強くないので食べやすく、特に濃い味でもないので、様々なものと合わせることで違った味が楽しめる、アレンジしやすい調味料だと思います。

例えば、刻んだゆで卵とマヨネーズを合わせてタルタル風にしたり、炒め物の隠し味に使ったりしてもGOOD。いつもと違った味にしたいなーと思った時に、プラスするといい感じです。

1Lサイズは量が多くて・・・と躊躇している人も、意外とこの味なら使い切れるんじゃないかと思うので、1度試してみてください。我が家は、続けて購入するかどうかはわかりませんが、リピ買いは決定です(笑)。

あ、ツンと鼻にくるお酢が苦手な夫も、このたまねぎ酢は全然大丈夫だったので、お酢が苦手な人もぜひ。おすすめです。

おすすめ度:★★★☆☆