コストコのソーセージ“ビストログルメ あらびきウィンナー”

お弁当を作っていた頃はよく購入していたソーセージも、今はコストコで気になった時だけ買う程度です。最近では、ジョンソンヴィルのグリラーオリジナルが気に入って3度ほど立て続けに購入していますが、なにせ本数が少ない(笑)!!

ソーセージ好きの夫はお酒のアテにバクバク食べたいようなので、グリラーだとすぐになくなってしまうのが悩ましかった(苦笑)。ということで、好きなだけどうぞ!と言えるように、たっぷり大容量の国産ソーセージを購入することにしました。

コストコには1kgサイズのソーセージが色々とあるので結構迷ったのですが、1度も食べたことのないこちらを選んでみました。




丸大食品 ビストログルメ あらびきウィンナー 1kg 878円(税込)

さすがは1kg!!見た目はまさに業務用という感じですね。これでもかっという量が入っているので、当分は買わずにすみそうです(笑)。

それにしても、ソーセージも進化していますよね。私が小さい頃は、タコソーセージを作ってしまいたくなる真っ赤な色をしたソーセージや、魚肉ソーセージ、皮なしポークウィンナーが主流で、皮がパリッと音を立てるようなソーセージはなかったんですよ。

なので、シャウエッセンが登場した時(1985年)には、なにこれ!めちゃくちゃおいしーーい!と感動した記憶があります(笑)。マジでソーセージのイメージが変わりましたから。今ではそんなこと当たり前になっていますけどね・・・。

どんなソーセージ?

加熱後包装された商品なので、そのまま食べることができます。ナイフで切ってみたソーセージは、比較的皮は薄い印象です。

原材料

豚肉・鶏肉・豚脂肪・結着材料(でん粉、植物性たん白)・食塩・砂糖・チキンエキス・香辛料・加工でん粉・調味料(アミノ酸等)・リン酸塩(Na)・保存料(ソルビン酸)・酸化防止剤(ビタミンC)・pH調整剤・発色剤(亜硝酸Na)・カルミン酸色素・(原材料の一部に卵・乳・小麦・牛肉・大豆・ゼラチンを含む)




基本的に我が家では、ソーセージもベーコンもそのまま食べることはほぼありません。やはり焦げ目をつけたり、ボイルや煮込んだりした方がおいしいので、手抜き料理が好きな私ですが、そこは手をかけます(笑)。

で、フライパンでじっくり焼いたのがこちら。

表面に脂がにじみ出てツヤツヤです(笑)。焦げ目がつくだけで、すごくおいしそうに見えますよねー。実際に食べてみると・・・

 

淡白〜!

 

ちょうど良い塩加減ですが、豚肉と鶏肉がミックスされているせいか、かなりあっさりとした味のソーセージです。ジューシーさも普通ですがおいしいです。

食べやすく冷めてもおいしく食べられたので、お弁当には特におすすめです。また、淡白だからこそ、炒め物やパスタの具材などにも便利に使えそうですよ。

ただ、煮込み料理に使う時だけは注意が必要です。どんなソーセージでもそうですが、長く煮込むと皮が裂けてせっかくの旨味が流れ出てしまい、食べるときにはスカスカな味のソーセージに変貌してしまう(皮が薄いと余計に破裂が早い)ことがあるんですよね。そうならない為には、先に切り込みを入れるか、煮込み途中で投入するなどの対処をしましょう。

もちろん、私は過去に何度も失敗しています(笑)。

こんな食べ方はいかが?

さて、せっかく焼いて焦げ目をつけたソーセージなので、そのままだけでなくソースをつけて食べてみました。




ソースと言っても、ケチャップとオーガニックいちじくジャムを1:1で混ぜただけのものですが、これがおいしかった!!

いちじくのつぶつぶが見えますか?

ソーセージの塩加減と甘いソースがうまうまなんですよー! これをつけたら、いっぱい食べてしまう(笑)。「どんな味だろう」と気になった人は、騙されたと思って試してみてくださいね。

実は1kgサイズのソーセージを購入したのは、コストコユーザーになってから多分2回目。これだけの量があれば、躊躇せずにジャンジャン使えるし、我が家の場合で言えば、夫に「何本食べる?」なんて優しく聞くことだってできる点はなかなかGOOD(笑)。今まで滅多に購入しなかったけれど、冷凍保存もできるので、なくなったらまた違う種類も買ってみたいなと思っています。

フランクフルトも買ってみました!

コストコで買った“丸大食品 業務用串つきフランク”でアメリカンドッグ

2019-07-13

おすすめ度:★★★☆☆

 

costco

コストコで何を買おうか迷った時は、定番商品を買ってみよう!

コストコには、本当に様々な種類の商品があります。ヘビーユーザーではない人は、やはりどれを買えば良いのか迷うことも多いはず。そんな時は、1年中ほぼ店頭に並んでいる定番商品を選んでみましょう!

 

コストコのチョコレートを詳しく知りたい時は?

1年中買うことができるチョコレートですが、やはりクリスマスやバレンタインシーズンは『チョコレートパラダイス』状態になります。たくさんあり過ぎて迷ってしまった! そんな時はレビューをチェックしてみてください。

 

ロゴ


このブログの管理人、とにかく手抜き&簡単レシピが大好きな marronroy(マロンロイ) です。

チョコレートをこよなく愛しているけれど、加齢と共に増えた体脂肪を減らすべくゆるい糖質制限実行中。それでも食べたいものはどんどんコストコで購入し、しっかり食べたり使ったりしてレビューを書いています。

決して若くはないけれど、気持ちだけは息子達よりも若いのが自慢(笑)。時々、家のことやわんこ達の話題も登場します。

お仕事の依頼や取材・ご質問なども受付中。お問い合わせフォームよりお願い致します。