メインの付け合わせにおすすめ“たまねぎグラタン”

少し前にコストコでたまねぎを購入していました。

たまねぎ 5kg 638円(税込)

たまねぎは様々な料理に使える万能野菜。どの家庭でも常備している野菜じゃないかと思います。通常スーパーなどでは、3〜5個程度が1袋に入っていますが、コストコのたまねぎはたっぷり5kg(笑)!! たまねぎ料理をたくさん作ってもなかなかなくなりません。

それが良いところでもあり、悪いところでもあるのですが・・・(苦笑)。というのも、たまねぎはうまく保存しないと傷みが早い場合があるからです。折角お得に購入しても、傷んでしまったら捨てるしかありませんからね。

たまねぎの保存方法

たまねぎは湿気を嫌う野菜。なので基本は風通しの良い日陰に置くのがベストです。よく、吊るして保存すると良いと言われていますが、本当に吊るすと日持ちがします。でも、吊るせるところって意外とないんですよね。

なので、我が家ではカゴに入れて保存しています。ところが、夏場はカゴに入れていても傷む場合があるんですよ。なので、多少湿気はあってもこれからの季節は野菜室に入れた方が無難かと思います(私は入れています)。

とは言え、5kgものたまねぎを全部野菜室に入れたらかなり場所を取ってしまう! ならばせっせと使うに限るわけです(笑)。

たまねぎを大量に使う料理の代表と言えば、やっぱり『オニオングラタンスープ』ですよね? でも、暑い季節に温かいスープはあまり作りたくなーい(笑)!

ということで、今日はザクザク切って作る、メインの付け合わせにぴったりなグラタンレシピをご紹介します。作り方は超簡単だし、たまねぎ消費にピッタリ! それに、シンプルにたまねぎの甘さが楽しめるひと品です。

それでは、レシピをどうぞ。

材料(4人分)

たまねぎ・・・大2個

ガーリックシーズニング・・・適量

バター・・・10g

ホワイトソース・・・150〜200ml(自分で作る場合のレシピはこちら

シュレッドチーズ・・・適量

  1. 玉ねぎは皮をむいて、1cm厚さくらいの輪切りにします。
  2. 玉ねぎの両面に、ガーリックシーズニングを振りかけます。なければ塩・胡椒でもOK。
  3. フライパンにバターを入れて火にかけ、バターが溶けたら玉ねぎを並べ入れます。
  4. しっかりと焦げ目がつくまで、弱火で時間をかけて両面とも焼きます。
  5. 耐熱容器に、焼けた玉ねぎを並べ入れ、ホワイトソース・シュレッドチーズを順に乗せたら、オーブントースターやオーブン(予熱なし)で、焦げ目がつくまで焼きます。

じゃがいもで作るグラタン『ドフィノア』も好きですが、ボリュームが欲しい時は、たまねぎグラタンも良いものです(笑)。

こってりおいしい!辛子明太子入りグラタン・ドフィノア

2018-08-10

家にたまねぎがたくさん残っている! コストコで5kg入りを買った! という時にでも、作ってみてください。