すし酢で簡単!紅くるり大根のあっさり甘酢漬け

先日ご紹介したあじまみる大根といい、今回ご紹介する紅くるり大根といい、本当にいろんな品種が開発されている大根。旬になるとスーパーにもいろいろ並ぶので、見ているだけでも楽しいです。

 

さて、紅くるり大根という名を初めて聞く人のために、ちょっと解説。

 

f:id:miocane:20160407173826j:plain

 

この品種は遺伝子操作はされず、昔ながらの交配方法で開発されたものです。今までの赤大根と言えば、ラディッシュのように外皮が赤く中が白いものや、外が白くて中央が赤いものだけでしたが、この紅くるり大根は、普通の大根のようにやわらかくてみずみずしく、しかも外も中もまっ赤なんですよ!

本当に色がきれい。

みずみずしいから生で食べるとおいしく、サラダの彩りにぴったりですね。

 

f:id:miocane:20160407173928j:plain

 

スライスした紅くるり大根です。どうですか?きれいな赤(というかショッキングピンク!)ですよねー。

今日は、このスライスした紅くるり大根を甘酢漬けにするレシピをご紹介します。

 

材料(大根1本分)

紅くるり大根・・・1本

塩・・・小さじ1

すし酢・・・大さじ2

大葉・・・適量

 

  1. 紅くるり大根の皮をきれいに洗ってスライスします。
  2. 大きめのボールかタッパーにスライスした大根を入れ、塩を加えひともみします。そのまま10分ほど置くと水分が出てくるので、軽くしぼります。
  3. しぼった大根にすし酢を加えて混ぜ、冷蔵庫で1時間以上置けばでき上がり!(味をよくなじませたければ一晩置いてくださいね)
  4. 器に盛って、細切りにした大葉をのせれば完成です!

 

 

千枚漬けのように、味がしみしみというものではありませんが、大根のシャッキリとした歯ごたえが楽しめますよ。大葉との相性も抜群です。

もし、紅くるり大根を見つけたらぜひ!