瑞々しくて歯応えがいい!コストコの野菜“Windset Farms FRESCO®ミニきゅうり”

cucumbers

Windset Farms カナダ産 FRESCO®ミニきゅうり 454g 298円(税込・2021年9月)

コストコでは『グレープトマト』でお馴染みの、 Windset Farms のミニきゅうり(ミニキューカンバー)です。

品種は違うかも知れないけれど、かなり昔から取り扱いはあったはず。何度か遭遇したことはあるけれど、今回初購入です(笑)! 恐らく、久しぶりの入荷じゃないかと思います。

FRESCO®(フレスコ)のミニきゅうりは、『イングリッシュ キューカンバー』の代用品として使われることが多い品種らしく、日本のきゅうりによく似た食感と味なんだそう。

zipper

実際に食べてみると、青臭さもなくカリカリとした食感でおいしかった! 大きくて比較的水っぽいアメリカンきゅうりとは違い、食べやすいきゅうりだと思います。

どんなもの?

cucumbers

コロンと小さいきゅうりは、長さ 10cmほど。一般的なきゅうりとほぼ同じ太さをしています。

全部で 8本入っていましたが、どれも概ねまっすぐ育ったもので、大きくカーブしたものはありませんでした。

minicu6

それに、きゅうり表面のトゲが全くないんですよ〜!

扱いやすいと言えばそうだけれど、これって新鮮なんだろうかと不安になってしまった(苦笑)。ところがそふんな不安は、カットした段階で吹っ飛びました。

cutting cucumber

おいしそう!

すごく瑞々しくて、 きゅうりらしい香りもしています。若干皮部分に皺があるので、めちゃくちゃ新鮮だとは思わないけれど、十分おいしく食べられると思います。

ちなみに、HPを確認してみても『ミニきゅうり』にトゲはなかったので、そういう品種なんだと思います。

top

1番のおすすめの食べ方は『ピクルス』らしいけれど、味的にはいつものきゅうりと同じように使って問題ないと思います。

どんな味?

cutting cucumber

文句なく

 

おいしいです!

 

比較的しっかりめの皮は、カリパリっとした食感で食べ応えあり! それに種もないので、実のジューシーさだけが楽しめます。

これはいい! ということで、早速ちょこっとおつまみを作ってみました。

minicu

まずは、ピオーネ(ブドウ)と『フラックスシード』『エキストラバージンオリーブオイル』と合わせて、カクテルサラダに。味付けは少量の醤油と塩のみです。

minicu2

そしてもう一つ。わかめと合わせてきゅうりのサラダに(笑)。

どちらを食べても、いつものきゅうりとは違う! なんて感じることなく食べることができました!

まとめ

コストコの野菜『ミニきゅうり=ミニキューカンバー』は、国産のきゅうりとサイズは全く違うけれど、食感も味も似ていて使いやすいものです。

表面にトゲもないので水切れも良く、ピクルスなどの加工にはすごく向いていると思います。現在我が家には『ナリーのピクルス』がたっぷりあるのでピクルス作りはしませんが、普段の食事にジャンジャン使いたいと思っています!

そろそろシーズン終了の国産きゅうりなので、入れ替わりで新鮮な海外産が入荷してくれれば助かりますよね〜。今後の入荷にも期待したいと思います。

もしかしたら単発入荷かも知れません。食べてみたい人は早めにチェックしてくださいね。

*17に発生したコストコ神戸倉庫店の停電は、復旧済。公式HPで、18日8時オープンと掲載されています!

おすすめ度:

*Twitter では、リアルタイム情報をつぶやいたり、最新記事更新のお知らせなどをしています!
follow me, please
* Pick Upした商品は、Instagramで!
follow me, please

logo1
logo
foods stock
choco logo resize
mask logo
mark logo resize
costco logo resize
delica ranking resize
dish logo resize
cucumbers
\follow me!/