コストコのチーズ“COEUR DE LION(クール・ド・リヨン)ミニカマンベール”

コストコの人気チーズ、『ミニカマンベール』を購入しました。

ミニカマンベール

COEUR DE LION(クール・ド・リヨン) ミニカマンベール 250g(25g×10個) 998円(税込)

ずっと前から販売されているし、時々ストアクーポンでお安くなるので食べたことがある、という人も多いかも知れませんね。

このチーズは、我が家もたまーに購入するリピ買い商品のひとつです。でも、どちらかと言うと『ミニブリー』の方が購入回数は多いかな(笑)。

コストコのフランスチーズ“ミニブリー”っておいしいの?おすすめオープンサンド

2018-07-11

カマンベールチーズって?

以前ミニブリーの記事でも書きましたが、カマンベールチーズの発祥は、フランス・ノルマンディー地方。フランスのAOC認定(原産地呼称保護制度)を受けたものだけが、正式な名称『カマンベール・ド・ノルマンディー』と称することができます。

aocマーク

でもこのAOCマーク、見かけたことあります?

これがフランスのAOC認定マークなんですけど、私は今まで見た記憶がないんですよね・・・。



それもそのはず(笑)!

実は、EUが統合された後の1999年にユーロが本格的に導入されてから、フランス主体のチーズのAOC認定マークは、EU主体のAOP(原産地呼称保護制度・1992年発足・英語表記PDO認定マークに移行。2009年には完全移行となっているからです。*現在でも、AOCマークは利用可能です。

そりゃあそうですよね、フランスでしか通じない認定マークをつけるより、ヨーロッパ全土で通じた方がわかりやすいし。売りやすい!

ということで、現在はAOP認定マークを表示している商品がほとんどとなっているのです。

>>例えば、このチーズとか。

コストコのハードチーズ“グラナ・パダーノ”活用法。ベーコンとサラダほうれん草のパスタ

2018-03-29
AOPマーク

今回購入したミニカマンベールに関しては、ミニブリー同様殺菌乳が使用されたものなので、当然AOC(AOP)認定を受けたものではありません。そもそも認定を受けていたら、この価格で販売されることなんてありません(笑)。




余談ですが、今後は殺菌乳が使用されたカマンベールも、ノルマンディーで放牧されているノルマンディー牛の牛乳を使用するという条件で、AOCとして認められることになるかも知れないんだとか。

そうなれば、今後はもう少しカマンベール・ド・ノルマンディーも手に入りやすくなるかも・・・ですね。

どんなチーズ?

まず、赤いライオンマークが目印の『クール・ド・リヨン』について。

クール・ド・リヨンは、ミニブリーのブランド『イル・ド・フランス』と同じ会社、SAVENCIA FROMAGE & DAIRY(サヴァンシア・フロマージュ&デイリー)社が取り扱うブランドのひとつです。

ノルマンディで誕生した白カビチーズとして有名で、フランスでは知らない人はいないはず。

ちなみに、コストコにはこの会社が扱うチーズが結構入荷しているんですよ。例えば、水色パッケージの『カプリス・デ・デュー』とか。

カプリス・デ・デュー出典:https://savencia-fromagedairyjapon.com/

とにかく、世界で第4位の規模を誇る乳業メーカーなので、ブランドも多く抱えているのです(笑)。

どんな味?

ミニカマンベール中身

これが、実際のミニカマンベール。手のひらにちょこんと乗せられるサイズで、食べ切るのにちょうど良いサイズ。カットしても良いし、パクッとかぶりついてもOK。

中央は、とろっとしていてクリーミー。

ミニカマンベールカット

 

とてもおいしいです。

 

殺菌乳が使われているので、いわゆるカマンベールチーズらしい味と言うより、あっさりとした味わいなのが大きな特徴。ミニブリーほどではないけれど、とても食べやすいと思います。




料理に使われることが多いカマンベールチーズ、加熱してももちろんおいしい! 溶かしたものを食べるとまた違った風味が楽しみめるのも魅力です。個人的には、フライにして食べるのがおすすめ。食べ出すと止まらないですよ〜(笑)。

また、小さなサイズを利用して、おひとり様フォンデュもおすすめ。好きな茹で野菜などをつけて食べれば、カマンベールチーズのおいしさを堪能できます。

よく白カビは苦手という人もいますが、これは比較的食べやすい方だと思います。

まとめ

コストコでお得に購入できる『ミニカマンベール』は、そのまま食べても加熱してもおいしく食べられるチーズです。

本場ノルマンディーのカマンベール・ド・ノルマンディーほど濃厚ではないものの(遥か昔に食べた記憶では・笑)、いつ食べても、「ああ、おいしい」と思える味。白カビチーズの入門としてもおすすめです。

我が家では、若干ミニブリーの方が人気ですが、ワインのアテとしてはどちらも完璧(笑)。同じノルマンディーの特産品『カルヴァドス』との相性も抜群です!

とにかく、食べやすくアレンジもしやすいミニサイズチーズなので、気になる人はぜひ食べてみてください。

おすすめ度:★★★★☆

 

ミニカマンベール