コストコで買った便利な調味料!“十勝豚丼のたれ”

コストコ石狩倉庫店オープンに伴い北海道企業の商品が色々と入荷しているコストコ。その中から今日は 5月3回目のコストコショッピングで買った『十勝豚丼のたれ』をご紹介したいと思います。

pork sauce

ソラチ 十勝豚丼のたれ 1,250g 828円(税込・2021年5月)

買ってから随分時間が経ってしまいましたが、購入後すぐに使う機会がなく今になってしまいました(苦笑)。

実際に使って食べてみると、どこか懐かしさを感じる味で結構甘かった。きっと誰食べても「苦手だな」とはならない味だと思います。

例えるなら、『みたらし団子』のたれみたいな味かなぁ。

どんなもの?

まずは、製造しているソラチと『十勝豚丼』について。

ソラチは、1951年創業の北海道芦別市にある会社。たれを中心に調味料を数多く製造しています。今回購入した『十勝豚丼のたれ』は、今年で発売 50周年を迎えたようです。

『豚丼』の発祥が帯広だ、ということは有名な話ですよね。

大正時代に食べられるようになった豚肉を、昭和初期の 1930年に開業した帯広市内の食堂『ぱんちょう』が、当時高価だったうなぎの蒲焼からヒントを得て『豚丼』を作ったことが始まりと言われています。

そんな歴史のある『十勝豚丼』の本場の味を、手軽に自宅で味わえるようにと開発されたのが『十勝豚丼のたれ』なのです。調べてみたら、意外と普通のスーパーに並んでいる商品らしい。知らなかった〜。

pork1

実際のたれがこちら。

透明感があり、少しとろみがあります。香りは醤油が強めで、特別甘い香りがするわけではありません。

 

原材料

醤油(国内製造)・砂糖・米発酵調味料・魚介エキス/ソルビトール・増粘多糖類・調味料(アミノ酸等)・(一部に小麦・さば・大豆を含む)

賞味期限

2022年3月

 

本来の『十勝豚丼』は、シンプルに豚肉を炭火で焼き、たれを絡めただけのものらしいので、他の具材はプラスせず実際に作ってみたいと思います。と言っても、炭火ではないですけどね(笑)。

with pan

ジュージューと焼けた豚肉に、よく振ったたれをかければOK!

butadon

あっという間に完成しましたー!

簡単過ぎる、小学生でも間違いなくできる! 本当に手軽さ半端ないです(笑)。

それにしても、いい照りが出ていますよねー。

どんな味?

醤油と砂糖の組み合わせが合わないわけがない!

 

文句なくおいしいです。

 

甘辛い醤油味は、いくらでも食べられる感じで豚肉とよく合っています。普段自分で味付けするものとは違い、若干甘さが強いなーと思いましたが、これが本場の『十勝豚丼』の味なんだと思って食べると、その甘さも全く気にならなくなりました(笑)。

ヒントを得たというだけあって、確かにうなぎの蒲焼きの味に似ているけれど、醤油と砂糖をベースにした他のたれとも似ていて、個人的にはみたらし団子のたれに絶対似ている! と思っています(笑)。

今度残りごはんで『みたらし団子』を作って、このたれで絡めてみよう!

もちろん家族にも好評だったので、後日豚肉ではなく鶏肉でも作ってみたら、そちらもおいしくできました。どんな丼もお手のものですよ〜!

醤油ベースの味ということで、煮物や和え物に使ったりと色々便利に使えること間違いなし! ごま油との相性も良く、唐辛子と合わせ、きんぴらごぼう作りにもおすすめです。

まとめ

コストコに新登場した調味料『十勝豚丼のたれ』は、甘辛い醤油が濃厚で、手軽に本格的な豚丼を作ることができる便利な商品です。

1kg 超えとまさに業務用サイズの容量ですが、豚肉だけでなく牛肉や鶏肉にも使え、また醤油ベースなので煮物や和物にも使えます。むしろ既に醤油と砂糖が合わさっているので、あとは酒や他の調味料をプラスするだけ! と手間なしです(笑)。

炒めて絡める時のたれの香りは香ばしく、食欲がない時にもおすすめ。これがあれば、夏バテ防止にも活躍してくれるかも知れません。

我が家には今、『十勝豚丼のたれ』以外に『ヤンニョムチキンソース』もあるので、すっかり自分で合わせ調味料を作る機会が減りました! 世の中便利なものは、色々ありますねー(笑)。

とにかく、あれこれ使える便利な調味料なので、気になる人は是非チェックしてみてください。

*Twitter では、リアルタイム情報をつぶやいたり、最新記事更新のお知らせなどをしています!
follow me, please
* 紹介しきれなかった商品は、Instagramで!
follow me, please

star1
mask logo
mark logo
costco logo
pork sauce
\follow me!/