コストコのチョコレート“GHIRARDELLI(ギラデリ) ダークチョコレート アソートメント”

年が明けましたね〜! みなさん、今年も『息子達に残すレシピノート』をどうぞよろしくお願い致します!

さて、新年最初の記事は大好きなチョコレートから(笑)。

ギラデリ全体

GHIRARDELLI(ギラデリ) ダークチョコレート アソートメント 543g 1,798円(税込・2020年12月)
コストコオンライン価格:1,998円(税込・2021年1月)

この商品は随分前からコストコで販売されていますが、今までに購入したことはありませんでした。理由は、私を含め我が家の息子達があまりダーク系チョコレートが得意ではないから(苦笑)。

恐らく購入しても私と夫で食べることになるので、ずっと手が出ませんでした。でも、以前ご紹介した『チョコレート効果』が72%でもすごくおいしかったので、もしかしたら意外と全部楽に食べ切れるかも? と思い買ってみることに。

実際に食べてみると、「ああインテンス(=強い・キツイ)と書いているわけだ」と納得する味で、まさしくダーク好きのためのチョコレートでした。

どんなもの?

3種のギラデリ

アソートということで、中には3種類のダークチョコレートがミックスされて入っていました。

 

  • カカオ60%
  • カカオ72%
  • カカオ86%

 

並べたギラデリ

ミックスされているなら、やっぱり気になるのが数(笑)。並べて数えてみたら全部で51枚(60=21枚・72=15枚・86=15枚)ありました。

この入り具合からすると、恐らくランダムにミックスされていると思うので、購入するパッケージによっては違う枚数になっているかも知れません。

ギラデリチョコ

ギラデリについては、以前の『ブラウニー』記事で触れているので割愛しますが、簡単にまとめるとアメリカの老舗中の老舗チョコレートメーカーです(笑)。

 

原材料

カカオマス・砂糖・ココアバター・乳脂肪/香料・乳化剤(大豆由来)

 

1枚のサイズは、4.5cm×4.5cm 。以前ご紹介した『ATLANTEのナポリタン』よりもかなり大きいです。

ギラデリと比較

どんな味?

ギラデリ3断面

ひと言で言うと、

 

濃くて苦味バッチリ(笑)。

 

60%はまだ少しミルクチョコレートに近く、ダークだけれど食べやすい味。72%になると、『チョコレート効果』と本当に同じなのか? と思うほどダーク感が強くなります。

そして86%になると、

 

酸。

 

後味がダークチョコレートらしい酸味満載な味になります(苦笑)。いやぁ〜、おいしいんだろうけれど、86%だけは食べ続けるのが厳しかった〜。

口の中で溶けている間はおいしいのに、溶け切る間際から酸味がドドーンと広がる感じなんですよ。これは夫も同じように感じたようで、もう86%は要らないと言っていました(苦笑)。

まとめ

ダークチョコレートが3種類ミックスされた『ギラデリ ダークチョコレートアソートメント』は、本格的なダークチョコレートが味わえるものでした。

ダークだけれど比較的口溶けは良く食べやすいチョコレートだとは思いますが、カカオ含有量が上昇するほど当然ながらカカオ感は強くなるので、普段食べ慣れない人にとっては厳しいかも。

元々ダークチョコレートは苦手な私は、『チョコレート効果』が好きになって「ダークもイケる!」と思っていただけに、今回のダークチョコレートは、改めて「やっぱりダーク系は得意じゃない」と再認識する結果となりました(苦笑)。

それでも60%はすごくおいしいと思うので、ギラデリのチョコレートは好きかな(笑)。それに、最近はすっかり見かけなくなった『ブラウニー』も好きだし。

とにかく、ダークチョコレートが好きな人にはかなりおすすめのアソートだというのは間違いありません。気になる人はぜひ食べてみてください。

おすすめ度:

*Twitter では、リアルタイム情報をつぶやいたり、最新記事更新のお知らせなどをしています!
follow me, please
* 紹介しきれなかった商品は、Instagramで!
follow me, please

star1
mask logo
mark logo
costco logo
ギラデリ全体
\follow me!/