冷え性対策!コストコで“オーガニック ジンジャーパウダー”を買う

先日、こんなものを買いました。

ロデール オーガニック グラウンドジンジャー 184g 688円(税込)

ジンジャーパウダーを購入するのは、かなり久しぶり(笑)。以前お菓子作りに使った以来かも知れません。それにコストコでの購入は初めて。

ジンジャーパウダーは、クッキーなどのお菓子に利用するだけでなく、実は生姜焼きやお鍋などにも利用できる便利な商品なんですよね。でも日本ではフレッシュな生姜やチューブ入りの生姜を使うのが定番(多分)。私も料理にはフレッシュを使うことが多いです。

生姜はみなさんご存知のように体を温めてくれるので、寒い冬には特に冷え対策として取り入れたいもの。私のような冷え性なら尚更です(笑)。というわけで、今年の冬はフレッシュ生姜だけでなく、このジンジャーパウダーをガンガン使いたいなと考えています。

ロデールって?

1936年、ロデールの家族が南フランスからアメリカのコロラド州に移住。パン職人だった家族はすぐにバニラエキストラクト(抽出物)が不足していることに気付きます。そして同年『ロデール研究所』を設立。それ以降、バニラ生産国の農家と提携し、高品質のバニラエキストラクトを製造し続けています。

現在は、さまざまな国でスパイスやエッセンス類を製造。マダガスカル産のバーボンバニラ(=バニラの品種)やオランダ産のベーキングココアなどが有名です。ベーキングココアに関しては、以前コストコでも取り扱いがあったようですよ。

また、オーガニック商品もいくつかあり、その中には今回購入したジンジャーパウダーだけでなくベーキングココアやチョコレートエキス・アーモンドエキスなどもあります。

どんなもの?

さて、まずは気になる中身のチェックから。

見た目はまるできな粉そっくり(笑)!色だけでなく質感も似ていますよ。それにしてもいい香りです。

でも!香りにだまされてはいけません(笑)。口に入れるとピリリと刺激のある辛さがあります。フレッシュな生姜の辛さとはちょっと違います。やはりスパイス、単独で食べるものではありません。

ロデールのジンジャーパウダーはオーガニックということで、パッケージには2種類の認定マークが入っていました。

  • USDA認定マーク・・・米国農務省の有機規格合格製品
  • コーシャ認証・・・ユダヤ教適正食事規定認定製品

以前にも書きましたが、コーシャ認証はアメリカでは『品質保証』の証!なので、安心して口にできる商品ってことですね。

上部の黒い蓋には大きめの穴も空いているので、炒め物などに使うときはパパッと振りかければOK。なかなか使いやすそうです。

お茶に入れてみる

ジンジャーパウダーを手軽に取り入れるなら、やっぱりお茶やスムージーでしょうか。というわけで、毎日飲んでいるオーガニックルイボスティーに入れてみました。

>>花粉症の季節がやって来る!アレルギー対策に“オーガニックルイボスティー”を買う

コーヒーカップに小さじ1/5くらいの少量を入れたものがこちら。その量でも若干入れすぎた感はありましたが(笑)、そのまま飲んでもおいしくはちみつを入れたらさらにおいしかった!

やっぱりジンジャーっておいしい!

ちなみに、添えたクッキーはニーオーケッシュのジンジャークッキーですよ(笑)。

>>本場スウェーデンの“Nyåkers ペッパカーコル(ジンジャークッキー)”でクリスマス気分を味わう

今回はルイボスティーに入れましたが、普通の紅茶やゆず茶にも良うはず。次は鍋料理に使って体の芯から温めたいと思います(笑)。

これからの寒いシーズンに大活躍してくれること間違いなしの『オーガニック グラウンドジンジャー』、みなさんもいかがですか?

おすすめ度:★★★☆☆

 

こちらの記事もどうぞ!