低カロリーで軽い食感!車麩のフライ

みなさん、車麩って知っていますか? 実は私、そんな麩があるなんて大人になるまで知らなかったのです(苦笑)。ご近所スーパーで見かけたこと(意識していないのもありますが)もなく、初めて知ったときは「こんな麩があるんだ!」と驚きました。 はじめて食べてから車麩のファンになり、ときどき我が家の食卓にのぼるようになりました。

車麩ってどんな麩?

車の車輪のような形をしている車麩は、新潟など東北ではポピュラーな麩なのです。筒状の芯に生地(グルテン+強力粉)を巻き付けて焼き、バウムクーヘンのような層ができているのが特徴なんですよね。 意外と種類もいろいろあり、小さいサイズの銭形車麩3回巻き車麩4回巻き車麩などがあります。 どれも周りをしっかり直火で焼いているので煮込んでも型くずれしづらく、意外とボリュームもあるところが魅力なのです。 栄養面では、女性にうれしい低カロリーなのに高タンパク!しかも消化も良いという優れもの!長期保存もできるので、常備しておくと便利ですね。 今日は、この車麩を1/4にカットしたものを使って作る車麩のフライレシピをご紹介します。(もちろんそのままのサイズでもOKですよ)
材料(2人分)
車麩・・・10個(1/4カットサイズ=2個半) 出汁・・・100〜150cc 薄力粉・・・35g 水・・・50g パン粉・・・適量 ソース・・・適量
  1. 車麩を出汁につけ、戻します。
  2. 薄力粉と水を合わせて混ぜ、衣を作ります。(卵は使いません)
  3. 戻した車麩に衣をつけ、パン粉をまぶします。
  4. フライパンに多めの油を入れ、パン粉をつけた車麩を揚げ焼きにします。途中で上下を返し、こんがりキツネ色になれば完成です。
お好みでソースをつけてどうぞ! 卵でとじて丼にしてもおいしいですよー!お腹がいっぱいになるのに、低カロリー(笑)!ぜひ試してみてください。 今回使った車麩は、TOMIZ(富澤商店)オンラインショップ購入したカットくるま麩。100g入りで367円(税込)でした。 ※残念ながら、現在(2017.3)カットくるま麩の販売はありません。